市民相談・悩み事相談受け付けます【仙人箱】    市議会夜話≪一般質問3日目≫   爽やかな朝を迎えました

2017年09月09日(土)
Tatarian-aster_01.jpg
9月9日(土)
【シオン・花言葉=君を忘れない】







🎶もしもピアノが弾けたなら小さな灯りを一つつけ きみに聴かせることだろう 人を愛した喜びや心が通わぬ悲しみや おさえきれない情熱や だけど僕にはピアノがない きみと夢みることもない 心はいつも空まわり 聞かせる夢さえ遠ざかる🎶

僕は、「北の国から」の黒板五郎の生き方に惚れ込んでいる。あんな生き方ができればと思う。
「ナミヤ雑貨店の奇跡」という本を読んだときには「北の国から」の感動のような得体のしれない感覚に襲われた。「こんな生き方もあるのだ」と引き寄せられた。
IMG_2387.jpg
「他人様に迷惑をかけるな」はお袋さんの遺言であり家訓でもある。小学3年生の時、親父を亡くし生活保護を受けた教訓から僕たち子どもに授けた教訓である。つまり、言い方を変えれば「自分たちが世間様から援けていただいたように、困った人が居たら手を差し伸べよ」という訓えだと肝に銘じている。

💛💛💛『市民相談・悩み事相談「仙人箱」』始めます💛💛💛
そこで思い立ったのがこの取り組み。「義を見てせざるは勇無きなり」即実行である。
「ナミヤ雑貨店の奇跡」(東野圭吾)を読んで決断した。今までは携帯電話で「市民相談」を受け付けていた(毎月4件~5件)。ある程度の人生経験を生かして「市民相談」に加えて「悩み事」などにもお応えできるのではないかと思った。そこで相談箱「仙人箱」を設置することに決めた。手紙には手紙で、電話には電話で、匿名の方にはブログ「多良岳の仙人」で解答したいと思う。(秘密厳守)。これまでの人生を振り返ってせめてもの恩返しのつもりである。
宛先 郵便箱=854-0093 諫早市本野町1433 田添政継 090-9474-1850

「略歴」
①市議会議員(3期目)
②数々のボランティア活動に取り組む
 ・障害者福祉施設NPO法人理事長(10年) ・こども自然学校主宰(こども将棋教室・子ども食堂) ・東日本被災地支援「森の防潮堤プロジェクト」へ参加 ・熊本地震災害ボランティア ・九州北部豪雨災害ボランティア ・手話サークル員 ・精神保健福祉ボランティアグループ「はままつな」会員 ・諫早市精神障害者福祉施設連絡協議会会長 ・平和を愛する活動として毎週「月曜の声」街頭演説会を取り組む ・中学校卒業と同時に就職、定年退職しボランティアに関わる(69歳) 現在夫婦二人暮らし 3人の子どもと4人の孫を授かる。
 



【市議会夜話】
IMG_2388.jpg
市役所9階議場からの眺望は素晴らしい。多良岳にのぼりたくなった。のんのこ祭りも目前に迫った。2年前、「踊り町」で浮立の大名行列「ヤマイロウ」を地元住民と奉納したのが懐かしく思い出される。
昨日は一般質問3日目。5人が登壇した。傍聴者は4人~5人。臨場感に乏しい。やはり市民の傍聴が多いと議場がピーンと張り詰める。「地域限定型」「福祉限定型」「政策提言型」などの質問があった。諫早ケーブルテレビでは20時~「ダイジェスト版」を放映している。参考になる。
【将棋教室準備着々と】
IMG_2390.jpg
明日から「諫早こども将棋教室」を開講する。毎月2回第2第4日曜日である。準備に余念がない。市議会の合間合間に幟旗の発注、チラシを図書館など公共施設や学童保育所へ配って回る。






【日々精進】
今朝も素晴らしい天気である。
まだ、お月様が輝いている頃の朝の散歩から帰ってくると多良岳に朝陽が差している。いつも、この時間、5時~6時にかけて、愛犬オッシーと散歩する。なにか、今日も良いことありそうな気分になって来た。
IMG_2386.jpg
IMG_2389.jpg

関連記事

テーマ : ブログ日記 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

コメントの投稿


















コメント

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析