市民相談【仙人箱】第1号・第2号    電話と面接で    今日から「こども将棋教室始めます」 

2017年09月10日(日)
Dahlia_01.jpg
9月10日(日)
【ダリア・花言葉=移り気】





🎶風に吹かれて行こう 生きることが今 つらくいやになったら 風に吹かれて行こう 風に吹かれて行こう 涙でてきても かくすことはないさ 風に吹かれて行こう 君と僕はいつまでも友だちならばしあわせ 信じていいさ いいのさ ああ… 風に吹かれて行こう 今はつらくても きっと何かあるさ 風に吹かれて行こう🎶

市議会の合間の休日。1日中、市民相談と雑用に追われた。
今日から「諫早こども将棋教室」を始めるので、なんやかやと準備が必要。さっそく9時頃からナフコに買い物へ。そうすると、お隣のパチンコ店、開店前に行列ができていた。
IMG_2387.jpg
買い物中に電話。「将棋教室に参加させたいんですけど・・・」と小学1年生の親御さんから。詳しく説明する。つまり、市民相談「仙人箱」の第二号の相談だった。
第一号の市民相談まで時間があったので、図書館に立ち寄り本を借りて帰る。哲学者・梅原猛著「梅原猛の授業・道徳」である。京都の中学3年生に講義した内容がまとめられている。「道徳の教科化」が図られて、道徳とは何か、それぞれの人の「心(内面)の問題」」ではないのか、そもそも道徳とは・・・ということを、宗教や哲学との関係で語った本に興味があった。

市民相談「仙人箱」第一号は、障害者福祉施策についてであった。一昨晩、電話をいただいていたので、さっそく訪問することにした。ご自宅を探し当てて、御主人のお話に耳を傾けていると、奥様が何度もお茶の接待、梨まで。とうとう2時間半に及ぶ。「人生相談の基本は、徹底的に聞き役に回る」こと。そうすると、やおら「仙人さんはどう思われますか?」と「話し疲れ」て我が方に振られる。
知ったかぶりをしないで、知ってる範囲とこれから調べる範囲ときちんと相手に説明して、解決に至らなくても相手に納得させてから話を閉じる。訪問しただけで問題解決の大半は終わったようなものである。

【諌早こども将棋教室】
IMG_2390.jpg
さて、どうなるか、こちらも楽しみである。「YYこども食堂」と双子の取組である。頭を使って腹が減ったらYY食堂の昼食を食べて。将棋を覚えたいこどもを指導する。助手を務めてくれるのは障害者の知人である。将棋は考える力を養う。それが学力にも影響してくるとも言われている。それはそれとして、とにかく楽しんでもらえるような将棋教室にしたい。将来の藤井聡太(中学生プロ棋士)が育たないかワクワクドキドキしながら午前10時を待ちたい。
IMG_2364.jpg

関連記事

テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

コメントの投稿


















コメント

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析