これが諫早湾干拓・調整池の実態だ!! 異様な生態系            【月曜の声】第109回 平和的解決と市議会傍聴案内

2017年09月05日(火)
Cockscomb_01.jpg
9月5日(火)
【ケイトウ・花言葉=気取り】





忘れてしまいたい事や どうしようもない寂しさに 包まれた時に男は酒を飲むのでしょう 飲んで 飲んで 飲まれて 飲んで 飲んで 飲みつぶれて寝むるまで 飲んで やがて男は 静かに寝むるのでしょう 又ひとつ 女の方が偉く思えてきた 又ひとつ 男のずるさが見えてきた 俺は男 泣きとおすなんて出来ないよ 今夜も酒を呷って寝むってしまうのさ 俺は男 泪は見せられないもの 「酒と泪と男と女」(作詞:作曲:河島英五)

第109回「月曜の声」を9名の仲間たちととりくむ。
僕は例によって11時~「托鉢」、11時30分~「多良見のカマちゃんのギター演奏&托鉢」、12時~「街頭演説(30分)&チラシ配布」。
チラシの内容は少し、趣向を変えて9月7日の諌早市議会傍聴案内。僕が13時~連続34回目の質問に登壇するので議場なり、ケーブルテレビでの傍聴を呼びかけた。また、ギャンブル依存症の会報告、諫早クリーンセンター組合議会報告、北朝鮮の核実験抗議と「核兵器禁止条約」へ核保有国を含めて参加することの橋渡しを日本国政府がすること、米朝関係の緊張激化への日本外交の在り方などについて30分間演説した。

新聞報道によると、ドイツのメルケル首相が北朝鮮問題は「平和的解決以外にあり得ない」と外交交渉による解決をアピールしたとの事。僕も、大賛成である。ロシアや中国の対応にも期待したい。猪木国会議員が訪朝するとの情報もある。ありとあらゆる手段を駆使して戦争だけは食い止めてほしい。僕は、安倍総理大臣こそ訪朝すべきだと考えている。わが国民の生命と財産を守る最高責任者なのだから・・・。

【日々精進】
「月曜の声」の後は、どうしても腹が減る。「なにか美味い物でも・・・」と思わないでもないが、例によって例のごとくナカヂ時計店主・中路邦男さんから1週間分の「貧者の一灯」。50円玉でいただく。おそらく大好きなビールを発泡酒に代えて差額を「YY子ども食堂」に寄付してくださった。質素な生活を続けておられる。こんなことがあると「贅沢」はできない。ストアーで320円の昼食。

実は、痛風になって、改善に取り組んでいるものがある。①「1日1食主義」の復活である。一気にやると無理が来るから「1日2食」→「1日1.5食」が現在進行形。②体重管理。73Kgある体重を65kgまで減量する。これも一気には無理。現在69kgである。③牛乳を飲む。「ためしてがってん}(NHK)の痛風予防を多良見のカマちゃんが教えてくれたので実践中。④水分補給と運動のし過ぎ。歩き過ぎに注意。1日1万歩に抑えている。ま、こんなふうで、言えば「贅沢病の克服」を実践中である。

【これが調整池の実態だ】
「月曜の声」を終えて昼飯食べて、議会のために出席できない行事に「メッセージ」を送り届けて、こども将棋教室の宣伝用幟旗を注文して、若干、時間があったので一般質問(9月7日)の準備も兼ねて、諌早湾堤防道路中央展望台付近を視察することにした。
とにかく凄かった。「蚊柱」がたっていた。目が開けられないほどのユスリカの大群。

間違いなく調整池の水質悪化がユスリカの大量発生原因。気持ちが悪くなってきた。この調整池は1997年諫早湾が締め切られたとき「水質改善検討委員会」みたいなものが立ち上げられて調整池の水質を5年後には「環境基準に適合させる」としていた。例えば、化学的酸素要求量 (COD)は5mg/L以下となっているが,20年にもなるので守られていない。

「国連の水俣条約」が発効した。水銀による汚染防止の国際条約である。
諌早湾調整池の水質管理はとても重要である。農業用水として使用しているだけでなく、毎日のように有明海に垂れ流されているからである。多良岳の豊富な栄養分を含んだものが本明川を通って調整池に注ぐ。一旦、締め切られてしまうので、豊富な栄養分を含んだ水が腐ったりして水質が悪化しているのではないか。その証拠としてユスリカの大量発生で当たりアオコの問題がある。つまり、農産物だけでなく魚介類という、人間の営みに深くかかわっている。だから重要なのだ。

水銀汚染が原因である水俣病も、認定される前は「奇病」とか言われて原因不明の病気とされた。果たして、諫早湾調整池はこのままで何も問題ないのか。色々と考えさせられた視察であった。

とにかく、開門する市内は別にして、諫早市民の皆さんにはこの実態を、よ~く見てほしい。自然環境汚染にカルチャーショックを受けるに違いない。これが干拓堤防道路中央付近展望所のユスリカである。車の中から撮影したものではない。降りて、階段付近で撮影した。駐車している車もかすむほどで゛あった。
IMG_2380.jpg
IMG_2379.jpg
IMG_2381.jpg
IMG_2376.jpg
IMG_2375.jpg

関連記事

テーマ : ブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

コメントの投稿


















コメント

ユスリカ
3日に開催された「諫早、雲仙ウルトラウォーキング」のことが新聞に報道されています。この暑い最中に、42.195㎞も歩くだなどと、ため息が出ますね。
市役所や関係する各方面では、動員されて、いやいや歩かされた人たちも居たことでしょう。お気の毒に。
歩くのには適当な、もう少し良い時期があるでしょうに。

ところで、私は気になっていたのですが、干拓道路を歩いた皆さんは、ユスリカにまとわりつかれることはなかったのでしょうか。
体調を崩した人は居なかったのでしょうか。
新聞記事には、ユスリカのことは触れてありません。取材をした新聞記者は何も感じなかったのでしょうかね。

7日の一般質問は、傍聴に行けたら良いなと思っています。

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析