市民の要望にお応えするのはそんなに簡単なことではない≪何故、市役所階段を9階まで歩くのか≫                    貧者の一灯 & 市民相談 & 市議会夜話

2017年04月18日(火)
rengeso01.jpg
4月18日(火)
≪レンゲソウ・花言葉=心のやすらぎ≫



「やさしくしないで」君はあれから新しい別れを恐れている 君の心がそっと揺れ始めている 愛を止めないでそこから逃げないで 甘い夜は一人でいないで 君の人生がふたつに分かれてる そのひとつが真っすぐに僕の方へ なだらかな明日への坂道を駆け上って いきなり君を抱きしめよう 愛を止めないでそこから逃げないで 眠れぬ夜はいらない ここへおいで くじけた夢をすべてその手に抱えたままで「愛を止めないで」(小田和正)

IMG_1951.jpg
市役所に着くと深呼吸して9階までの階段を歩いて昇る。議員の中では僕だけ。市職員含めても毎日9階まで階段を昇る人はおそらく僕だけだと思う。
IMG_1952.jpg
確かにきつい。途中で休憩することも、ままある。でも、自分自身に言い含めていることがある。僕の議員活動の戒めでもあるのだが、市民の皆さんの要望にお応えすることはそんなに簡単なことではない。「日々精進を怠るな」という戒めである。つまり、疲労困憊をいとわない。知識も必要だから読書もする。

階段を登るときはきつい。でも、僕に相談したり頼ってこられる市民は、日々の暮らしに困ったり障害や病気があったりで、ちょうど僕が階段を昇っているような「青息吐息」の状態なんだろうと思う。毎月、4件~5件は市民相談を受け付ける。やっとかっとで9階の議場にたどり着く。そして思う。「一番市民に近い議員でありたい・・・」と。

階段で、いろんなひとと会う。会話する。昨日は「掃除のおばさん」との会話。僕は職業によって人を差別してはならないと思っている、「掃除のおばさんは母親と思え」と自分に言いきかせている。「毎日ごくろうさま・・・」と一声かけて階段を上る。そして1日の活動開始である。


≪月曜の声≫
大雨の中、11時から「托鉢」。1時間で100人余りが目の前を通過、「ご苦労さま、ちゃんと見てますよ」と老婦人から声かけられて、とても嬉しかった。6人ほどから黙礼や声掛けをいただく。11時30分からは「多良見のカマちゃん」が合流。
IMG_1953.jpg
12時からはチラシ配布しながら街頭演説会。9人の仲間たちが集まってくれた。もちろん共謀罪を廃案に追い込むことの重要性を演説でもチラシでも訴えた。

≪市民相談≫
連日、電話をいただく。精神疾患で悩んでいる人、市役所窓口対応に不満な人etc。困ったときに僕のことを思いだして電話してくださるのが嬉しい。さっそく帯同して要望に応える。

≪市議会夜話≫
会派代表者会議が開かれ、4月20日の臨時議会までのスケジユールが確定した。議長・副議長・監査委員それぞれに2名の立候補も明らかになった。水面下含めて「票読み」が始まっている模様である。ほぼ議長選挙を闘う両陣営から、それぞれが立候補されているように思われる。僕にはよくわからないが、どうも両陣営が拮抗していて「1票を争う」状態になっているらしいと噂で聞く。そういう意味では僕の1票の重みも・・・。僕は両陣営とも一歩距離を置くグレーゾーンに居る。慎重に見極めたいと思う。

≪貧者の一灯≫
郵便局を退職されたSさん。現在は百姓しながら人生を楽しんでおられる。こども食堂への理解もある。「仙人さんっ! 玉ねぎいらんね」と電話がかかる。「次の日曜日はもちつきと豚汁。たすかります」と返事すると大雨の中、20kgの玉ねぎを差し入れていただいた。大助かりである。「YYこども食堂」のスタッフにもご紹介したいと思っている。
IMG_1954.jpg

≪旅支度≫
金曜日からは東北に視察・研修にでかける。普段着しか持たないので気分転換を兼ねて洋服屋さんを訪問。季節の変わり目「50パーセントOFF商品」が勢ぞろい。7,000円のブレザーが3,500円。スケジュール表も作り終えた。着々と準備が整う。どんな出会いとふれあいが異郷の地で待っているのだろうかと思うだけでワクワクドキドキである。もちろん、しっかりと勉強することが使命であることは論をまたない。

関連記事

テーマ : ブログ日記 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

コメントの投稿


















コメント

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析