社民党長崎県連合第27回定期大会      日々精進

2017年04月17日(月)
Iris_01.jpg
4月17日(月)
≪アヤメ・花言葉=希望≫





恋しくて言うんじゃないが 帰ろかな帰ろかな 村のあの娘は 数えて十九 そぞろ気になるやっぱりほの字 帰ろうかな帰るのよそうかな「帰ろかな」


IMG_1946.jpg
社民党長崎県連合定期大会に執行部・常任幹事として出席した。午前中は全国連合の吉田党首、長崎県平和センター、民進党、連合から挨拶、多くの来賓が紹介された。引き続き社民党自治体議員団13名の紹介、更に1年間の活動と決算の報告で午前中は終了した。
IMG_1948.jpg


午後のトップバッターは僕の出番であった。活動報告に対する質疑・討論の前に議長より発言を求められた。
IMG_1933.jpg
僕は選挙をどのように闘ったのか報告した。「現職の議員は4年間の活動に対する通信簿」であるとして4年間の活動を報告した。党組織の弱体の中で、補うものとして市民運動やボランティア活動を精いっぱい取り組んできたこと。基本的なことで当たり前のことではあるが議会報告新聞「自転車議員が駆ける」をコツコツと地道に発行・配布を続けてきたこと。「月曜の声」街頭演説会の2年間継続実施などを報告した。
午後からは活動方針案などの提案と質疑。共謀罪への取組み、次期総選挙への候補者擁立、組織強化など活発な意見交換が行われた。

 
≪日々精進≫
昨日は3つの行事が重なった。NPO法人ほほえみ諫早の定期総会にはメッセージを送った。精神保健福祉ボランティアグループ「はままつな」の総会にも出席したかったが叶わなかった。これからの日常活動で連携を深めたいと思う。
社民党県連合では引き続き常任幹事の任務を引き受けることになった。議員活動含めてこれからの4年間も忙しくなりそうである。

関連記事

テーマ : 日々の出来事 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

コメントの投稿


















コメント

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析