諫早市議会議員選挙定数30名・立候補32名【出陣式を挙行】

2017年03月20日(月)
turip_tan02.jpg
3月20日(月)
【チュウリップ・花言葉=不滅の愛】





青空が好きで花びらが好きで  いつでも笑顔のすてきな人なら  誰でも一緒に歩いてゆこうよ  きれいな夕陽がかがやく小道を  僕等の名前を覚えてほしい  戦争を知らない子供たちさ 「戦争を知らない子供たち」(作詞:北山修 作曲:杉田二郎)

闘いの幕が切って落とされ。諫早市議会議員選挙、定数30名に対して32名の立候補。少数激戦である。
IMG_1788.jpg
スタートするにあたり出陣式を9時から執り行った。司会は友人の池田つや子さんに努めていただいた。
城田選対長の挨拶に続いて、大先輩の大塩信義さんの激励挨拶、障害者福祉施設・花堂理事長、全国一般・中嶋委員長、退職女性教師の会・前田会長、ギャンブル依存症の会・池田氏、ろうあ協会諫早・原田支部長、ボランティア体表・金原氏と激励挨拶が続いた。そして、締めくくりは福祉施設などを音楽を通して慰問活動を続ける八幡さんの♬戦争を知らない子どもたち♬であった。
IMG_1773.jpg
最後に僕が2期8年の実績を胸に3期目の挑戦の決意を語った。
IMG_1770.jpg


今回の選挙戦、「103カ所街頭演説会」をメインテーマに7日間の選挙戦を戦う。さっそく初日からあちこちで街頭演説、数えてみると26カ所行っていた。今日も気合を入れて頑張ろうと思う。
IMG_1782.jpg

【大塩先輩の挨拶から】
オコゼとイカを題材にお話をされた。オコゼは見た目は悪いが中身は真っ白、逆にイカは見た目は真っ白だが身体から真っ黒の墨を出す。「田添さんはオコゼだ」・・・と。ボランティア活動や議員活動はピカ一。それに比べて・・・。

1週間、いろんな人々に支えられて闘うことになる。厳しい闘いではあるが気を引き締めて、勝利を信じて闘うのみである。

関連記事

テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

コメントの投稿


















コメント

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析