無題
1月31日(火)
「チューリップ・花言葉=愛の告白」





 この町で あなたに出逢えて本当によかった ありがとうふるさとの青空よ 友よ君に逢いたい 緑豊かなふるさと 花も鳥も歌うよ 君も 僕も あなたも ここで育った ああ ふるさとは 今もかわらず みんなで声を かけあって 力合わせて 生きてきた 遠い山並み その姿 いつも静かに 見つめてる  「ふるさとは今もかわらず」(作詞:作曲:唄:新沼謙治)


朝からバタバタ。2月3日から開会となる市議会の一般質問通告締め切りが正午まで。議会事務局とのやり取りなどで10時30分。終わるとチラシとか7つ道具を携えて『月曜の声』に出かける。とにかく、冷たい。手が凍えそうな中で托鉢を11時から。11時30分にはナカヂ時計店主・中路邦男さんと多良見のカマちゃんが合流して12時まで。1時間で、約200人、目の前を通り過ぎる。外人さんが20人くらい、目礼を含め挨拶や声掛けをしてくださった方が15人位。
IMG_1622.jpg
用意したチラシ150枚を8人で配りながら交代で街頭演説。城田元市議会議員がトップバッター、続いて僕がやろうと準備していると「私にやらせて・・・」と84歳のI女史。寒空に出かけてくるだけでも大変なのに演説まで。頭が下がる。トリは僕。僕は、諫早湾干拓和解勧告の問題点、トランプ外交、市議会、市長選・市議選について訴えさせていただいた。僕はいつも車椅子の障害者が描いた「生きとし生けるものの願う平和な社会」パネルを手元に置いて演説する。この絵の作者が遠くから演説会に耳を傾けてくれていた。
テーマ : ブログ日記 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
無題
1月30日(日)
【カルセオラリア・花言葉=助け合い】



目的を定めて事を起こすとき大切なことは 目的が達せられるかという結果ではなく、目的を達成するために努力する過程である。「山本周五郎」

まさかとは思うが「こんな人間に育ってないだろうか?」と我が子を心配する。というのも満員電車で座席が埋まって立っている人が居るのに平気で二人掛けの椅子に荷物を置いて独りで占拠して平然としている30歳代の若者が居た。眠っているわけではなく携帯をいじっている。余程、注意しようと思ったが、他人に危害を加えているわけではないし、大衆の面前で大人に恥をかかせるのもどうかと思ってやり過ごした。

モラルの問題である。そういう僕も、若い頃、高齢者に席を譲ろうとして、勇気がなかったばかりに躊躇してしまったことは何度もあったような気がする。「人の振り見て我がふり直せ」。でもやはり本人のメンツも大切にしモラルも大切にする方法として車掌さんに頼んで車内放送でもしてもらったらよかったと振り返る。それが若者の将来のためになると思った。

僕の今年の「生き方テーマ」は、『ちゃんとお天道様の見とらすとよ』。陰、日向なく真っすぐ生きる。「誰も見とらんしこれくらい・・・」という、ついついやってしまうことを戒めようと思う。今年、最初の失敗。やはり正しいと思ったことは勇気を出して行動に移すべきであった。


テーマ : ブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
無題
1月29日(日)
『ハナアナナス・花言葉=蓄える』



大地耕す人の手が 泥にまみれているように 心も働けば汚れるものさ 人を愛したり憎んだり 笑顔ばかり浮かべる人は 怠け者だと気付いてくれ 手探りしながら生きてるあなたに 僕は声援送ります がんばれ がんばれ がんばってくれ・・・「金八先生主題歌」(声援=武田鉄矢)

『ギャンブルで悩む人々へGA(ギャンブラーアノニマス)へ行こう』
会議の内容を話せないのが残念。昨晩、GA(ギャンブラーアノニマス依存症)とギャマノン(依存症の家族)が諫早市社会福祉会館で開催された。会議は全て匿名で話された内容は口外できないことになっている。
会議室が満杯になるほどの参加者。でも、ギャンブル依存症の数からいけば、ほんの一部の人たちである。各々が思い思いに自分を語る。ギャンブルを辞められない人は是非、参加してほしい。同じ悩みで苦しむ仲間と語り合ってそれを励みにして立ち直ってほしいと思う。僕も発言を求められ「乗り越えれば全く違った素晴らしい人生に出会う。だから、頑張ってほしい」と僕の「我が人生の時刻表」について語りながら励ました。
IMG_1619.jpg
GAに行く前にギャンブル依存症の実態調査を兼ねてパチンコ店を5軒ほどハシゴ。ハシゴといってもやるわけでなく視察である。ワンダーランドが一番多かった。約8割。パチンコ店によって景気不景気がはっきりしている感もあった。禁煙の所はなかった。おそらく、依存症で苦しんでいる人も多いと思った。千円札が次々とパチンコ台に吸い込まれていく。小遣いで留まらないのがギャンブルの魔力である。
GA諫早会場 毎週火曜・土曜 19時~諌早社会福祉会館
市民相談=田添政継「090-9474-1850」
テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
無題
1月28日(土)
【エンドウ・花言葉=未来の喜び】





♬ 命はひとつ人生は一回だから命を棄てないようにネ 慌てるとついフラフラと御国のためなのと言われるとネ 青くなってしりごみなさい 逃げなさい隠れなさい ♪ ♪ 命をすてて男になれと言われた時には震えましょうヨネ そうよ私は女で結構女の腐ったので構いませんよ 青くなってしりごみなさい逃げなさい隠れなさい ♬ 「教訓Ⅰ」(作詞:作曲:唄:加川良)

つくづく平和って、かけがえないとても大切なものだと思う。だから、毎週月曜日、街頭に立って訴える。でも、僕だけでは平和は守れない。平和の輪をもっともっと広げていかなければ思う。現在は少しづつ輪が広がって退職者の方々や障害者の方々が思い思いに参加してくださるようになってきている。大変にありがたいことだ。感謝しつつ更にボランティア応援団を募集したいと思う。「なにもしなければ なにもはじまらない」。テレビの前で、傍観者・評論家になってませんか?
テーマ : ブログ日記 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
無題
1月26日(木)





流れる雲よ城山に のぼれば見える君の家 灯りが窓にともるまで 見つめていたっけ逢いたくて ああ 青春の思い出は わがふるさとの城下町「青春の城下町」(梶光夫)


【介護予防と生活支援の地域づくりフォーラム】~誰もが安心して暮らせる「助け合い」と「支え合い」を通じた本市での地域づくりについて、皆さんと一緒に考えてみませんか?~。
諫早文化会館で開催された。講演は弁護士の堀田力氏。現役の頃は東京地検特捜部検事としてロッキード事件を捜査、米国での嘱託尋問を担当し、起訴後公判検事として田中角栄元首相に論告求刑をした人物として有名である。
フォーラムの内容として 「諫早市における介護予防生活支援の語らん場(かたらんば)などの取り組み」、•シンポジウム「共に支え合い健やかな日々を過ごすために私たちができること」
IMG_1611.jpg
シンポジュームにはパネラーとして自治会、婦人会、民生委員、老人会、シルバー人材センター、食生活改善推進協議会、医師が参加して高齢者問題について報告があった。
アンケートはかなり突っ込んだ設問になっていたので率直な感想を書いた。国の政策の問題である。税と社会保障の一体改革はどこかに吹っ飛んでしまっている。目先の人気取り政策ばかりやるものだから行き詰る。そのしわ寄せは介護保険制度にも波及した。介護保険制度から要支援など軽度の人々の事業を切り離した。その人たちのことは、ボランティアを含めて地域で考えよと。
地域で高齢者を支える必要性は十分に認識するし大きな課題ではあるが片手落ちである。そんなことを考えながらの時間を過ごす。フォーラムそのものはとても有意義で勉強になった。
テーマ : ブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(2) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
無題
1月26日(木)
【ミスミソウ・花言葉=内緒】




私たちは、よろこびをもって生きたい。それを待っているだけではなく、 自分からさがし出すことに慣れなければならない。どんなにつまらないことで あってもいい、それをきょう一日の収穫として大事にしたい。<よろこび上手>こそ、 苦しい世に生きていく知恵なのだ、とぼくは自分の体験から思うのです。「五木寛之名言集」

僕たちの関係ってなんだろう。ナカヂ時計店主・中路邦男さんのことである。もう、かれこれ7年~8年は続いていると思うのだが毎週水曜日のモーニングコーヒータイムである。朝8時~9時まで。中路さん奥さん曰く「あんたたちは毎週毎週なんば話よっとね。まるで恋人同士みたい・・・」と揶揄される始末。それは置いといて正直まったく、お会いするのが飽きない、話しが尽きない、コーヒー一杯400円以上の付加価値を生み出す。僕の議員活動ともかかわりは当然あるのだが、それ以上に人生の良き先輩として友情で結ばれているような気がする。昨日は9時をオーバーするほど話し込んで散会する。
IMG_1606.jpg

9階の市議会の窓から見渡すと17時頃は夕暮れ時。地元の高校生が部活。家主の帰りを待つビル群。そんな夕陽を背に帯びて家路を急ぐことにした。
テーマ : ブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント


月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析