カエルの大合唱である。心地よい目覚めに誘う。4時起床。般若心経を読経して、「雨にも負けず・・・」を手話付きで読経してから1日を振り返っている。
昨日、3週間ぶりだろうか杖なしの「2本足歩行」にカムバック。さすがに嬉しい。心境はあなたに会えて ほんとうによかった 嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない la la la……言葉にできない。市役所に駐車して議会で用事を済ませて社会福祉会館まで歩いてみることにした。楽しい。歩くことがこんなに楽しいのかと思う。

社会福祉会館ではチラシを作成~印刷。正午から予定している「戦争街頭演説」のチラシである。「一人3役」こなそうというわけだ。さしづめ♪シンガー・ソング・ライター♪というところである。
社会福祉会館から市役所まで歩く。行く先々で「あらっ」「あらっ」のオンパレード。続けて「良かったですね」。気分良くしてアーケードに向かう。

「一人でもやる」と決めた戦争法案反対の街頭演説会。僕の呼びかけに呼応して4名の助っ人現る。横断幕持ったり、チラシ配布したりしてもらいながら35分間の演説を行う。
演説原稿は準備するが懐に入れて見ない。通行人や雰囲気を感じながら訴えたいからである。僕の目の前を通過したのは250人。高校生も多かった。「毎週月曜日を楽しみにしています」とご婦人。通りすがりに目礼される方。確かに潮目は変わってきている。用意した200枚のチラシはあっという間に配り終えた。
20150629_115931.jpga>

テーマ : 今日のつぶやき | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
原稿用紙52枚の原稿を書き上げてホッとしている。
僕の65歳の目標は<作家デビュー>なのだ。果たせていない。「わが人生の時刻表」なる人生設計は5歳刻みの目標と終身目標からなる。終身目標は1日10km歩くこと、1週間に1冊読書。読書は順調だが、あとは怪しくなってきた。でも、僕の人生設計は、まったくこだわりがない。要するに実現しようがしまいが、どうでもよいのである。けれども「こんな人生を送れたら楽しいだろう」と夢みたいな目標をちりばめている。でも、夢みたいな目標に近づく努力は怠らない。「作家デビューなるかならぬか、それは、神のみぞ知る」。

昨日までは、アウトドアの行事は一切、お断りして迷惑かけていたが本日より試運転⇒フル稼働へ持っていきたいと思っている。
手始めは「戦争反対街頭演説会」《月曜の声》である。アーケードで正午から行う。何度でも呼びかける《僕と一緒に立ち上がろう》。横断幕を持ったりチラシ配布したりでも結構、もちろん、演説、大いに歓迎である。
≪本日月曜正午・アーケードポケットパーク前≫
                      IMG_0058.jpg>



テーマ : 今日のつぶやき | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
朝7時頃、福祉施設の理事長さんから電話もらう。「独り身ではないのだから・・・」と公職についている自覚が足りないと叱咤激励された。理事長さんも「僕も、病気や怪我には細心の注意を払っている。僕の肩には数十名の職員さんと障害者を背負っている。仙人さんだって、同じでしょ」とのこと。恐れ入った。精進しているつもりだが、どこかに慢心があったのだろう。

二つの行事をキャンセルして明日からのフル稼働に備える。
自民党の「戦争を知らない若者議員たち」が墓穴を掘ろうとしている。百田直樹氏を呼んだ勉強会で戦前の治安維持法を思い起こさせるようなことをしでかした。「安倍総理大臣に反対する者は許さない」「沖縄のマスコミはつぶせ」などと非公開の勉強会で叫んだという。「お前らが真っ先に戦争に行け」と言いたくもなる。売り言葉に買い言葉である。戦争とは必ずそうなる。だから、争い事は避けねばならぬ。従軍慰安婦問題ではないけれど、最近、国連平和維持活動に派遣された軍人が現地女性に性的暴行を加えていることが報道された。戦争は人間を狂わす。

僕は戦い続ける。
IMG_0058.jpg













読者に呼びかけたい。明日の月曜日正午から30分間アーケードで戦争反対の街頭演説をやる。ぜひ、一緒に声を上げてほしい。行動してほしい。知り合いの方にはがき一枚でも書いてほしい。とにかく、何かしてほしい。
演説をされてもよし、チラシ配布の手伝いでもよし、横断幕を持ってもよし、一緒にいてくださるだけでもよし。もちろん、僕一人でもやり続ける。共に立ち上がろうではないか。この国の平和のために、子や孫たちのために、愛する人のために・・・。
テーマ : 今日のつぶやき | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

せめて・・・

2015年06月27日(土)
議案審議が一昨日終了して昨日は休会日となった。やっと解放された気分になった。正直、ここまで松葉杖ついての公務は辛かった。一時期に比べれば随分恢復した。来週は完全復調といきたいものだ。そんな思いもあって「少し派手かな?」と思ったが、せめて服装は梅雨晴れでいこうと思った。実は、このシャツは娘が父の日にプレゼントしてくれたものであった。冷やかされるかなとおもったけれど、そんなこともなかった。「若々しくて似合っているのだ・・・」すぐその気になる仙人である。
とにかく、節制の日々が続く。脱原発金曜日デモも先週欠席していて、どうしても行きたかった。30分立ちっぱなしというのは少々きつかったけれど、無事終えて帰宅。20時には就寝。品行方正で自重気味の多良岳の仙人である。朝3時起床。仕事に取り掛かる。

20150626_180229.jpg
テーマ : 今日のつぶやき | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
夜19時就寝、3時起床の生活を続けている。一日も早い体調回復を願ってのことである。それと、どうしてもやり遂げたい課題があった。朝、3時間作業をする。何をやっているか、まだまだ内緒である。
連日の雨が僕にとっては恵みの雨かもしれない。アウトドアについては極力控えているからである。議会中ということもあってインドア行事に没頭している日々である。梅雨明けと僕の体調と連動しているのかもしれない。
昨日は、午前中に「新幹線の凍結を求める請願」について、請願人を招致して総務委員会との意見交換があった。僕は当初から新幹線建設については反対だったので請願に賛成の立場を表明した。採決は1対5で否決された。僕は、公共事業であっても進みだしたら止まらないということではなくて常に検証が必要である。たとえば諫早湾干拓、ダム建設などもそうだろう。新幹線でいえば、急激な人口減少の中で必要性の見直しが必要ではないか。フリーゲージトレインの開発・実証実験が続けられているが実用化できるのか、無駄な経費が使われているのではないかと指摘した。

そもそも九州新幹線長崎ルートはいわくつきのものであった。原子力船・むつが放射能漏れを起こして佐世保港に一時寄港することと取引材料として浮上したものである。さらに、新幹線建設には在来沿線自治体の同意が必要だったものを法律を変更させて無理やり着工にこぎつけた。ほかにも、当初は東海道新幹線に乗り入れと前宣伝されたが博多駅どまり。特急・かもめとなんら変わることがなく、わずか十数分速くなるだけ。料金は1.5倍。こんな新幹線建設に5,000億円もの巨費が注ぎ込まれるのである。

午前中は総務委員会で審議された議案の採決も行われ、満場一致採択された。
テーマ : 今日のつぶやき | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
正確には「お茶」浸しなのであるが、ついうっかり。脚の不自由がなせる業である。移動するのに松葉杖を使用しているから両手が自由にならない。書斎 兼 寝室 兼 パソコン部屋から台所にお茶碗を取りに。もう一往復して急須に茶葉を入れて沸騰したお湯をいれて慎重に部屋に移動。やっとたどり着いて、そこで油断してしまった。椅子に座ってからお茶椀に注げばいいものを、立ったままお茶碗に注ごうとしたら、身体が少しぶれて、なんと、すぐ近くにあったパソコンにお茶を注いでしまった。blw12f6d3o5aみたいな訳のわからない文字がいっぱい出てきてダウン。まさに「万事急須」ならぬ「万事休す」であった。

こんな次第でパソコンは使えずブログも更新できず大慌て。
それどころではない問題も発生。現在作業中のデータなどが壊れている可能性があった。街のいきつけの電気屋さんへパソコンを持っていくが後の祭り。データについてもよくわからないとのこと。代替えの古いパソコンにすべての機能を移行してもらうようお願いして仕事に就く。

昨日は朝から大騒動であった。朝一番の「カモメ」で佐賀空港経由→上海→北京へわが娘が帰るのでJR諫早駅へ送る。社民党新聞を配る。Nさんとのモーニングコーヒータイム。この頃9時。
本来ならば午前中は総務委員会現地視察であったが松岡委員長のご配慮で欠席。乗り降りで足手まといになるのではないかと思っていたのでありがたく受け入れることにした。所用を済ませて、久しぶりに図書館&カフェに行く。

夕方は、整形外科から血液検査の結果が告げられた。
その足で街の電気屋さんへ。「データは大丈夫でしたか?」「大丈夫でした」。こんな一日で、とても「大丈夫」ではなかった。
テーマ : 今日のつぶやき | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析