IMG_2751.jpg
IMG_2752.jpg










槍ヶ岳は、北アルプスにある標高3,180mの山である。昨晩、皆さんに色々と心配かけたけど、連れ合いさんが帰ってきた。御嶽山の遭難者の事を思うと複雑な心境なのだが、ささやかに祝杯をあげた。

さすがに徹夜はきつかった。「蜩ノ記」(葉室麟)の感動に浸りながら勇気と元気をもらい走り回ったが、午後からはさすがにグロッキー気味。それもそうで、午前中は飛び回った。
朝一で会社社長訪問~障害者送迎~市役所道路課に現地調査依頼~生活保護課を市民相談者と訪問~高齢介護課と協議~地元老人会の要望~市議会事務局へ議会報告写真持参。ここまで午前中。昼休みはAさんと恒例の将棋対局(僕の完勝)。

IMG_2746.jpg
午後の活動開始。
「自転車議員が駆ける」の校正~HOTHOTBOXで市役所へ提出書類整理~地元の方の市民相談~県央県南クリーンセンターへ施設見学申し込み~全国一般・喜々津ゴルフ分会定期大会。我が家にたどり着いたのが21時。それから風呂に入って祝杯と相成った次第である。

ここんとこ、皆さんから「いただきもの」が相次いでいる。僕を支えてくださっていることに感謝である。


テーマ : みんなに紹介したいこと | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
IMG_2742.jpg
「大野自治会のみなさ~ん! おはようございま~す」。防災行政無線から朝7時30分、美声が流れた。美声の主は「多良岳の仙人」である。集落総代さんの依頼を受けての初の「自局放送案内」であった。21軒の集落にのみ周知される放送システムである。放送内容は「集落総出の道払い」の周知である。朝8時の集合場所では、この放送でもちきり。集落の親睦と交流に大いに活用していこうと盛り上がる。もちろん、防災を中心としたネットワークの一環として。

たくさんのご心配をいただいた。メールで電話でブログで。連れ合いさんの槍ヶ岳山行についてである。こちらに居ると地形が分からない。御嶽山と槍ヶ岳が近いのか遠いのか。そんな心配をよそに、連れ合いさんから登頂第一報が入る。槍ヶ岳頂上から御嶽山の噴火が確認できたという。どちらも標高は同じ位の3,000m級の山である。無事を喜びながらも遭難された方々のことがとても心配である。

IMG_2744.jpg
午前中で終わった「道払い」。でも疲れ果ててしまって昼寝。目覚めると元社会党党首土井たか子さんの訃報。護憲の党の党首らしく、現憲法をこよなく愛した人であったように思う。僕も土井たか子さんのファンの一人でもあった。当時のことを思い起こしていると一枚のテレホンカードが目に留まる。ご冥福をお祈りするとともに憲法を守り通していく決意を新たにした。



テーマ : ブログ日記 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
「i女性会議ながさき」の40周年を祝う会に、ご招待いただき出席させていただいた。長崎のセントヒルホテルで開催された。
女性の解放と男女平等、平和を守る活動などこれまで女性の視点で様々な活動を展開されてきた。
社民党とも切っても切れない縁があって、社民党女性議員も所属している。(現職は、池田章子(長崎市議)、早稲田矩子 (佐世保市議)、安倍都(長与町議員))。来春の統一自治体選挙へのとりくみ、各支部の余興、など、楽しいひとときを過ごさせていただいた。僕も日頃の活動についてご報告を兼ねて挨拶をさせていただいた。【決意表明する3名の女性議員】
IMG_2735.jpg
IMG_2734.jpg
IMG_2736.jpg


長崎に向かう電車の中で友人から電話が入る。「中央アルプスで山が噴火したけど奥様は大丈夫ですか?」と。慌ててインターネットを検索すると御嶽山が噴火したとのこと。長崎駅に到着すると一目散に書店に飛び込んで、御嶽山と槍ヶ岳の距離を確かめる。連れ合いさんが御嶽山が噴火したその時刻に北アルプス・槍ヶ岳の登頂を目指していたのである。直接の被害はなかったものの、ホッ!とする一方で御嶽山に取り残されている登山客が大いに心配になる。どちらも3,000m級の山だから、そう簡単に下山できない。無事を祈るのみである。

「秋たけなわ」という感じである。午前中は、社会福祉法人「ことの海会」の秋祭りにご案内をいただいたので出席させていただいた。知的障害者を対象とした福祉施設である。
テーマ : ブログ日記 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
僕の場合、スケジュール管理には最善の注意を払う。急用が入ったりして時間に遅れる時は必ず事前に連絡を入れる。信用を無くすからだ。現役の頃もそうだった。特に現役の頃は「電気」が相手の商売。目には見えないけれど感電したら命を失いかねない危険な業務であった。だから、常に「復命復唱」と「ホウレンソウ」は口うるさく徹底された。僕ら技術屋は特に一つの連絡ミスが生命の危険に繋がった。もちろん、日常業務においても基本であった。「ホウレンソウ」とは「告・絡・談」のことである。日常の人と人との関係の基本でもあろう。

午前中、議会運営委員会が開催されて本日9月議会最終日の日程と12月議会のスケジュールが決定した。
テーマ : 徒然なるままに… | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
IMG_2711.jpg  IMG_2710.jpg













諫早市民センターで「ナイスハートバザール」が開催されている。障害者施設の作品即売会である。明日26日まで開催される。さっそく、でかけてみた。あいにくの雨模様だったけれど、ぼちぼちお客さんが集まり始めていた。知り合いの方が多いので雑談しながら気に入った商品を買い込んだ。
今年4月から障害者福祉サービス事業の認定を受けてスタートした聴覚障害者施設「NPO法人ひまわり」の皆さんも出店されていた。宣伝ポスターに驚いてしまった「久保洋三さん県展入選」と書いてある。洋画の部でNIBテレビ賞を受賞されていた。久保さんは毎回のように県展に出展されていると聞いている。アトリエにもお伺いしたこともある。我流で描いているとの事。それにしても「あるがままの姿を描き続ける」という画風に惹きつけられる。今回どのような作品なのかとても興味がある。楽しみである。10月2日から諫早美術歴史館で一般公開される。

昨日は、社民党新聞配達~Nさんとのモーニングコーヒータイム~「自転車議員が駆ける」の原稿を障害者施設印刷部門に手渡し~市民相談で保護課を訪問~全国一般労働組合50回記念レセプション慰労訪問~図書館カフェでちょっと一休み~ドングリで東日本被災地支援関係会議の手配(事務局員に電話10件)~諫早ケーブルテレビと協議~宮城県岩沼市と協議~宮城県・輪王寺との協議~ナイスハートバザールで買い物~市議会議長と話し合い~独居高齢者のことで市民相談(電話)~i女性会議長崎県祝賀会招待のお知らせ。一段落したのが16時30分頃。そして、仙人の遊び心が顔を出す。Nさんに囲碁対局を申し入れ。残念ながら完敗。
ざっと、こんな1日だった。帰ってくると郵便物の開封、ブログのチェック。夕食・団欒、「桂ざこば」の落語を聴きながらいつのまにか就寝。
テーマ : 徒然なるままに… | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
【猿の惑星 新世紀(ライジング)】を観た。シリーズものである。前回は進化したサルが手話で会話するという設定が面白かった。娯楽映画ではあるけれど、今回は人類、自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球という設定。サンフランシスコで、かろうじて生存している人類。原発もメルトダウンを起すという現代に警鐘を鳴らす設定もあり、空想的娯楽映画とばかりは言えない側面も感じながら観た。驚異的な進化を遂げた猿たちと生き残った人類が共存していくのか戦うのか、そんな物語だった。

印象に残ったのは「猿は猿同士どんなに争っても、殺すことはしない」と人間の愚かさを間接的に批判するセリフがある。猿の家族愛もテーマだった。本当にそう思う。動物たちの愛情には、人類は、もう遠く及ばないほどである。人類は乱れに乱れている。「いずれ、地球もそうなるよ」との警鐘かも知れない。2020年代の地球と言うところも非常にリアルである。2020年は東京オリンピックの年。僕は、福島原発放射能問題が解決しない限り開催は無理だとみている。この映画も原発を非常に意識したもののようにも受けとれる。ウイルスを放射能と置き換えれば全て合点がいく。

放射能によって人類が破壊され、動物たちの突然変異と言うのはあながち空想的ではありえないかもしれない。映画館で食べたホットドッグセットが美味いのなんのって。
テーマ : みんなに紹介したいこと | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析