雨模様だった。予定より時間を30分ずらして7時30分、島原鉄道本諫早駅前に集合。5月3日~4日に開催される佐世保~島原間105kmウオークラリー参加のためのトレーニングを兼ねたウオークであった。
実は、僕がいつも市役所の階段を9階まで歩く事、自転車通勤など「歩け歩け運動」を推進していることに対して同僚議員から「仙人さん、一緒に歩きましょう!」と声かけられて実現したのが今日のウオークであった。
せっかくだから、105kmウオーク仲間N君も誘った。障害のあるN君は知る人ぞ知る2連敗後3連勝という105Kmの成績を誇る。つまり、僕が6年前、NPO法人HOTHOTBOXに通所するN君に自立訓練の一環として105Kmウオークへの参加を誘った。生い立ちを含めて、これまで不遇な人生を送ってきたN君に夢と希望を持たせたかったとの思いもあった。

2連敗した時は誘ったことを後悔した。夢と希望を与えるどころか挫折感を与えてしまったことになる。3年目、誘うかどうか迷った。でも「このままではN君はダメになってしまうのではないか」、僕も一種の賭けであったけれども、N君に賭けてみることにした。N君は見事に期待に応えた。実に感動的だった。というのも、このウオークラリーは24時間以内にゴールすることが完歩の条件である。N君は23時間58分だったと思うが、本当に薄氷を踏む思いでゴールした。大いに自信をつけたN君、以来3連勝中なのである。彼のがんばりは、障害者仲間や施設職員に大きな影響を与えた。「やればできる」。

さてさて、この3人の珍道中がスタートした。歩いた距離は35km=40,000歩。諫早~島原間のウオーキングだった。
さすがに疲れ果てて、帰りの電車の中では熟睡。でも17時からは東日本被災地視察団の報告会を予定していたので足を引きずりながら会場へ向かった。
テーマ : 徒然なるままに… | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
一般財団法人全日本ろうあ連盟(常任理事 事務局長)久松三二氏の講演が諫早市社会福祉会館であるというので、でかけた。テーマは「手話言語法」について。諫早市議会は3月25日に「手話言語法の制定を国に求める意見書」を採択したばかりだったのでグッドタイミングであった。手話言語法が目指すもの、それを鳥取県や石狩市の手話言語条例の内容を紹介しながら分かりやすく解説された。
会場には長崎県下から手話通訳に関わる人々が出席、今回初めて議員にも呼びかけがあって、県議会議員1名、諫早市議会議員3名(藤田・千住・田添)が出席し皆さんに紹介された。 僕も発言を求められて今回の意見書採択に関わるこれまでの動きについて報告した。

久しぶりの本格的な雨、学習会の会場を後にして、コーヒー仲間のNさんの所にお邪魔する。「自転車議員が駆ける」の校正をお願いしていたので内容確認のためである。さっそく、コーヒーのお接待をいただいて打ち合わせ。僕も何カ所か修正があったが、僕が見落としていたところが数カ所、Nさんからご指摘いただいた。さっそく障害者施設の印刷部門に原稿を持ち込む。
終われば自由時間。図書館に行くか我が家に帰るか迷った。そして選択を誤ってしまった。
テーマ : 徒然なるままに… | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
「闘い終わればノーサイド」なのだが、「闘いの中で見えてくるもの」があるのも事実である。つまり、より一層の絆が強化されたり、裏切られたり・・・。しかし、そうしたことの繰り返しの中で人間は一歩一歩進歩していくのだろうと思う。そして「けっして裏切る側には回るまい」と決意した。

その絆を深める交流会が開かれた。
会議があって少し遅れての参加であったが、実に気持ち良く爽やかな気分になった。コップを傾けながらお互いが活動を振り返って本音で話し合った。ま、色々あったけど次につながる活動だった。

僕は、手前味噌ではあるが「政治家」なのに、うまく立ち回ることができない。いつも本音に近い所で「勝負」するものだから、あちこちで、ガツンガツンぶつかることも、ままある。つまり「政治家タイプ」ではない。それでいいと思っている。僕には僕にしかできない役割があると思う。

年度末は実に慌ただしい。特に、行政の補助、つまり税金を使わせていただいている施設にとっては報告するための書類整理に追われる。朝一で、僕が理事長を務めるNPO法人HOTHOTBOXの職員さんに会計整理を指示して、僕は勤労福祉会館に出向く。新たにいただいた任務、「全国一般・特別執行委員」の仕事のためである。定型的な任務があるわけではない。色んな相談事に応じる役回りなのである。とりあえずは、組合事務所に居て自分の仕事を整理すればよい。
テーマ : 徒然なるままに… | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

争う原因って一体何だろう!

2014年03月28日(金)
週一回の完全休養日をいただいて、身体を癒した。久しぶりにマッサージを受ける。「相当、凝ってますね」とのこと。「僕は何にもかも凝り性だから、身体も凝っているのでしょう」と応える。「何に凝ってますか?」と聞くので、目下の所ウオーキングで、5月3日~5月4日の佐世保~島原間105kmウオークラリー出場のために毎日トレーニングをやっている。今度の30日は島原まで約40kmを歩く事。日々、市役所9階まで歩く事、通勤は自転車と歩き。そんなこんな話をマッサージ師相手に話をしていると、あまりの心地よさに、いつの間にか熟睡してしまった。

IMG_1373.jpg
凝っていると言えば読書。最近、流行ものとか雑学が多いので中味のグレードアップが必要ではないかなと思ってはいるのだが、やはり、どうしても面白い本に飛びつく。
最近の本屋さんの特徴。「戦記物コーナー」が目立つ。これだけ、社会は長い歴史と向き合ってきて、「二度と再び戦争はしない」とか決意してきたのに、なんでこんなに争い事が好きなんだろうと思う。
テーマ : 徒然なるままに… | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
IMG_1396.jpg
僕にとっては深夜に近い帰宅。22時。サプライズが待っていた。
東日本大震災被災地視察団の皆さんから思いがけずプレゼントをいただく。10名がカンパしてプレゼントしてくれたという。その心遣いに感謝する。「仙台牛」であった。こんな絶品をいただくとビールがほしくなる。美味である。

でも、プレゼントと言えば物だけではない。僕は新たな任務として全国一般(中企労)という地場・中小企業で働く人々で組織されている労働組合の「特別執行委員」という任務をいただいた。これも、ある意味、僕へのプレゼントかなと思ったりもする。その全国一般の事務所から帰ろうと魚荘前付近を歩いていたら電話着信。「仙人さん!今、歩いているところをみかけました。ちょっと付き合ってくれませんか?」とのこと。OKと返事すると長崎まで出かけるという。行く先は「EAミーティング」という聞きなれない集会へのお誘いであった。これも、ある意味、僕へのプレゼントではないかと思った。見識を広げるための・・・。

IMG_1394_201403270535380cb.jpg
でもでも、僕は俗物的人間だから物をいただくと嬉しい。少し前、こんなプレゼントもいただいた。柴田トヨさんの詩が印字されたクリアーケースである。これもサプライズであった。もったいなくて、議会会派室の引き出しに大切に保管している。映画「くじけないで」で柴田トヨさん役をした僕の大好きな俳優さん「八千草薫さん」を思い起こす。
テーマ : 徒然なるままに… | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
その瞬間が近づいてきた。
諫早市議会最終日、本会議。傍聴席は超満員。
昨日は、午前中に予算決算全体会が開催されて、4つの分科会(総務・福祉教育・建設・経済環境)で審議された内容が報告された。午後からは報告に対する質疑・討論・採決が行われた。僕は総務・建設・経済環境報告に対して質疑した。メインは平成26年度予算案。教育福祉委員会からは「フッ化物洗口事業」を削除した「修正予算」が報告され、その採決が注目を集めた。合併後はもちろん初めて、それ以前を含めて、予算が修正されたりするのは前代未聞である。
テーマ : 徒然なるままに… | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析