市議会議員と言う公職を拝命してやがて4年を経過しようとしている。とりあえず振り返ってみた。「よくもまあ!歩いたものだ」と我ながら思う。毎議会ごとに質問通告して、質問した内容を「自転車議員が駆ける」で家庭訪問しながら報告してきた。1回に家庭訪問するのが約2,000軒、これまで15回の定例議会があったので、家庭訪問数は延べ3万軒になる。昨日も新聞配達10日目になるのだろうか500軒を配りきった。
でも、配達に没頭するのではなく、朝からはお茶のお接待を社会福祉会館の相談員から、昼休みは恒例の将棋対局、要約筆記会定例会に顔出し、夕方はボランティア仲間からの相談事、ボランティア連絡協議会の視察・研修打ち合わせなど、はたまた、一般質問(2月8日〆切)も脳裏をチラチラ。身体も頭も適度の疲労感であったが、手がちぎれるような朝の冷たさとは打って変わって暖かな日和の中で1日を過ごした。
テーマ : こんなことがありました | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
「選ぶ力」(五木寛之著)を買ってきた。本の帯に`人生とは選択の連続である’と書かれていたので読んでみる気になった。というのも先日、Nさんとのコーヒータイムで同じ話題について話し合っていたからである。五木寛之の本は後で読むことにして・・・。
本野地区には二股と言われる道路があって、一方は富川方面、他方は湯の尾方面に行く。「さて!どちらに行くか?」それが人生と同じように思える。もちろん、目的がはっきりしていれば選択も簡単なのだが、どっこい、人生は「白か黒か」そんなに単純ではない。ついつい悩むことになる。「悩んだ時は難しいと思う道を選択せよ」とよく言われるがそれもなかなかどうして。振り返ってみた。「他人と過去は変えられない」のだが、でも「あの時の選択は正しかったのか」という検証はできる。なんか王道を外れて脇道ばかりを歩いてきたような気がしないでもない。でも、後戻りはできないから「それはそれで良かったのだ」と思う以外にない。そして今がある。毎日毎日目の前に「二股」があるようなものであろう。それは、ほんの些細な「二股」であったり国道のような大きな「二股」であったり、その大きさによってどちらの道を選ぶか悩みも大きく深くなったりそれほど深刻でなかったりする。でも、はっきりしているのは「人生の裏街道を歩いてきたわけではない」ことは自信を持って言える。
テーマ : みんなに紹介したいこと | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
朝から涙腺が緩くなって困ってしまった。朝4時起床して本を読み始めた。「東京家族」という本である。原作は山田洋次さんで「山田洋次監督50周年記念作品」として1月19日から全国ロードショーとして上映されている。映画も観たいのだが書店に立ち寄ったら出版されていたので一足先に読むことにした。一気に読んでしまった。泣けて泣けてしようがなかった。
余韻に浸りながら、朝7時からは、とある会社に朝立ちして「自転車議員が駆ける」を配った。手が凍えるように冷たい。でもこの会社はアウトドアで仕事、しかも高所作業である。劣悪な作業環境で災害とは背中合わせなのである。皆さんの合言葉は「ご安全に!」である。1日のご安全を祈りながら新聞を配った。
テーマ : みんなに紹介したいこと | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
星ってこんなにも綺麗だったのかなと思ってしまう。厳しい冷え込みの中で夜空を見上げた。オリオン座と冬の大三角が燦然と輝いている。暫くボ~と見上げていると昼間にお会いしたNさんとの会話を思い出してしまった。過去を振り返り整理するために断捨離と称して身辺の整理をされているNさんである。物事だけではなくて「心の断捨離」も実践中である。コーヒーを飲みながら、人としてどのように生きるかというとてつもない大きなテーマに議論が進展した。
テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
なかなか予定通りに進まない。ま、それが人生というものと思ってしまえばそれまでだが・・・。精神保健福祉ボランティアグループ「はままつな」の会員であるが、昨日から1泊研修旅行が計画されていた。出席予定であったが行事が重なりキャンセル。とても残念至極である。でも、気分を切り替えて日常活動に精を出すことにした。とりあえずはマスコミが大きく報道してくれたことで申し込みが増えている「諫早でどんぐりを育てて被災地支援」プログラムのドングリを希望者に配達して回ることにした。‘被災地を支援したい’との想いを持った方々は、接する中で実に温かかった。
テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
諫早市議会・教育福祉委員会メンバーの毎年恒例の行事の一つに小学校を訪問して給食を子どもたちと一緒にいただく。昨年度は長田小学校にお邪魔した。今回は上諫早小学校に市議会議長、教育委員、教育委員会事務局、学校給食センターの皆さんとお邪魔した。案内されたのは校長室。小中学の頃は畏れ多くて近づけなかった場所である。校長先生のご案内で給食前に学校案内があった。保健室、相談室、教室etcどれも子どもたちの健全育成の環境は整っていた。一言でいえば、ゆとりがある環境に思えた。学校からの眺望も素晴らしかった。夏場の川祭り・花火大会などは絶好の見学スポットに思えた。
テーマ : みんなに紹介したいこと | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント


月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析