なんなんだろう?。毎夜星空を見上げながら物思いにふける今日この頃であるが、人生を振り返ることが多くなった。大きく分けて29歳までの独身時代、29歳から還暦までの家庭を育む時代、そして「第二の人生」としての現在、ちゃらんぽらんであったような気もするし、充実していたようにも思う。いつか五木寛之ではないが「青春の門」みたいな一代記を書いてみたい気もする。
今日もまた新聞配達に6時間。といっても7時から配り始めたので13時には終了。いろんな人々と語り明かした1日だった。市民相談も2件承った。印象に残ったのは車いす生活から快復して普通の生活ができるようになったというご婦人とお遍路の話で盛り上がった。
テーマ : 雑記 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
ぞくぞくと集まり始めた。
7時50分から出発式=テープカットが予定されていたが7時30分位から地元の人たちが集まりだした。乗り合いタクシーの始発地点である「大野バス停」では、近所の人たちがお茶にサツマイモを蒸かしてお接待してくださった。
市役所からも藤山副市長をはじめ生活環境部(次長・生活交通課)・本野出張所所長、タクシーを運行する、さかいタクシー、ニュータウンタクシーからも来られた。
副市長の挨拶、植松自治会長のお礼のあいさつの後テープカット、いよいよ通年運行第一便のスタートである。
テーマ : ちょっとしたこと書きます | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(3) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
「電気の点けっぱなしかな?」と一瞬思って目が覚めた。真夜中の2時だった。何と窓から月明かりが降り注いでいた。満月かな?と思わず外に出てみた。澄み渡った満天の星空に満月がぽっかり、しばらく見惚れてしまった。オリオン座、大三角も綺麗、壮大な宇宙とちっぽけな地球とその中に暮らす人類と、そして、人類によって破壊されつつある地球、人間の愚かさを思う。

寒くなったので布団に入る。あまりにも美しい天体ショーが強烈に残って寝るのがもったいなくなった。しばらく本を読む。いつのまにか寝入っていた。田舎暮らしの醍醐味である。
テーマ : みんなに紹介したいこと | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
地元の新聞配達に精を出した。訪問する先々で29日から運行される「乗り合いタクシー」の話題で持ちきりだった。「議員さん!助かります、ありがとう」「29日の出発式には行くけんね」etc。特に高齢者の独り暮らしの方には大助かりのようだ。10月29日(月)からスタートする。スタート地点ではテープカットも予定されている。

公共交通機関がなくて、半世紀もの間、路線バスの要望が強かった地域だと聞く。20年ほど前にこの集落に移り住んできてその事を聞いた。諫早駅や諫早市内の高校に自転車や歩いて通っていたことが時々今でも宴席などでは語り草になっているのである。(小・中学校までは4km、もちろん歩いて通学していた)。これからは集落民の足として利用されるに違いない。

出発の時から雨模様だったので傘とポンチョを準備して、いざっ!出発である。道々には、地元で「ぐべ」と呼ばれる果物が鈴なりである。一つ摘んで食べるととても甘くて美味しかった。
テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
諫早地区高問連(高齢者退職者問題連絡会)総会にご案内をいただいたので出席してご挨拶をさせていただいた。
勤労福祉会館で開催されたので自転車で会場に向かう途中、雨が降ってきた。八千代旅館で雨宿りさせてもらったが一向に止む気配がない。やむなく我が家に電話して迎えに来てもらう。自転車を積んで送ってもらった。

昼休みは、聴覚障害者の高齢者のひきこもり対策「ひまわり活動」に顔を出した。先日、「県展」に絵画を出展されていたKさんの前に座って一緒に食事をしながら話し込んだ。

14時からは市民相談に応じた(2件)。16時からは高齢介護の問題で社会福祉施設の理事長さんをお連れして、高齢介護課を訪問。

議会会派室で書類整理。夕方は「金曜日デモ」に参加した。


テーマ : こんなことがありました | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
300軒歩いて「自転車議員が駆ける」を配る。約6時間・20km・3万歩、足は棒になる寸前であった。さすがに腹が減る。とうとう我慢できなくて、「1日1食主義」を1日だけ解禁した。つまり昼ご飯を食べた。美味いと言ったらなかった。それでも、控えめにサンドイッチ1枚である。配り終えると高来・小長井の障害者福祉施設を訪れた。6時30分、まだ仕事をされていた。1日の出来事を施設長さんにお話しするとコーヒーでおもてなししてくださった。心がこもって飛びっきりおいしかった。さて!それからどうするか、迷ってしまった。
テーマ : ブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
いよいよ昨日からは歩きと自転車で新聞配りが始まった。初心に帰る瞬間でもある。市民と行政の橋渡し役として常に『市民に一番近い議員」を目標にしてきたので、水戸黄門漫遊記ではないが人々の声に耳を傾けることこそ本文とすべしと心得てきた。日頃から鍛えた足腰で歩き回るのは苦痛ではない。いのしし被害の深刻さ、ほのぼのとした田舎の人間関係に触れ、肉体的には少々疲れたが心温まる新聞配達であった。
テーマ : つぶやき | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析