朝がとにかく忙しくなった。ざつとこんな風である。
4時起床。真っ先に水をコップ3杯飲む。外に出る。暫く、オリオン座を眺めて雄大な気分に浸る。般若心経の読経、読書、愛犬の散歩、ブログの更新、ここまで1時間半くらい。それから新聞のコラムを手話で読むようになったので、今まではコラムは5分程度で読むことが出来たが、これが意外と時間がかかる。30分は優に越える。8時頃我家を出る。一人住まいの家庭訪問、お地蔵さん=弘法さんにお参りして出勤と相成る。
今朝は、寒くて目が覚めた。季節がゆっくりと秋に変りゆくことを実感する。朝顔が朝露に濡れて美しい。田んぼは稲穂に実が実りつつある。昨日は、市民相談に応じたり教育委員の人々と教育福祉委員会の懇談会があったり、夜は懇親会、中座して「ひまわり活動プロジェクト」の会議に出席したりと慌ただしく動き回った。
テーマ : 日々の出来事 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
脱原発署名の最終報告を行った。17,141である。人口比12パーセント。これを全国=1,000万署名に換算すると1,400万目標を突破したことになる。全国の署名運動は786万筆を獲得している模様である。今回のような地道な署名活動が下地となって金曜日デモなどにも影響しているのではと思ったりもする。
政局は国民の期待を裏切り続け「野垂れ死に内閣」となってしまって瓦解寸前の野田民主党政権、いよいよ国民の信を問うことになりそうだが、予断を許さない。脱原発=再生可能エネルギーへの転換を確実なものにするための総選挙にしなけければと思う。
昨日は「要約筆記者養成講座」が開催されていた。小生も不良会員ではあるが一応会員なので、昼休みにお邪魔した。会議室に入るなり「うらやましい」と思わず声を上げてしまった。そして、その話で持ちきりになってしまった。
テーマ : 日々の出来事 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
昨晩は「議会基本条例に関する市民との意見交換会」が市民センターで開催された。参加者はおおよそ130名。内訳は自治会長など約30名程度。市職員約30名程度、一般市民30名程度、議会関係者(議員・議会事務局)約40名程度。初めての試みとしてはまあこんなもんかと思う。議会基本条例も殊更に諌早市議会独自色を出すために踏み込んだ内容があるわけではなく、会場との意見交換も予想された範疇であった。
小生にとっては、政務調査費の関係で使途基準が大幅に後退して納得いかない部分があり、複雑な心境であった。

政務調査費の使途基準については全国的な傾向(司法判断)として公私の区別が付きにくい使途は按分をするのが通例になっているのに、諌早市議会は議員個人が発行する議会だよりを一刀両断の元にバッサリと切り捨てた。議会改革どころか「議会改悪」の決定がなされている。

一方で議会だよりと全く同様の内容と思うが、ガソリン代や電話代については「見直すべきではないか」と提案したが否決。自分達の既得権はちゃっかり確保する。こんな片手落ちのことをやっていて何が議会改革かと言いたい部分もある。

冷静に内容全体を見れば確かに改革の兆しは見られる。でもそれを実践するのは議員である。議員の資質向上がなによりも必要であろう。目玉の一つに「議会報告会」を開催とあるが、これは議員がやろうと思えば今でも出来る。やっていない議員が多いだけの話し。会場からの意見もあったが「議会閉会中に議員は何をしているのか月給分働いているのか」とかは、市民に見える活動をすれば良いだけの話しである。

議員の質問に対して市長以下、市当局が反論できる「反問権」が付与されるが「議員は大丈夫か?」と会場から揶揄される始末である。どっちみち、議員の資質が問題なのである。ということは、会場の皆さんもおわかりになったと思うが、議員を選ぶのは市民、つまり、市民のレベルアップも求められていることも付け加えておきたい。
テーマ : 今日の日記的なもの。 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
朝、出勤しているといつもの光景に出くわした。本当に感心するし頭が下がる。こんな人に“市民栄誉賞”を授与したら、陽のあたらない場所で、真面目にコツコツと額に汗して働き、そしてやがては平凡であっても人生を静かに閉じる。そんな生き方が市民の模範として、名もない市民に大きな感動と勇気を与えてくれるだろう。そんなことを考えながら実に気分爽快になって出勤した。
テーマ : 今日の日記的なもの。 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
仙人は少しセンチメンタルになるとユーチューブで落語聴いたり音楽鑑賞になるのです。テレビは見ません。最近、特に原発報道を通して不信感が助長されて見る気がしません。自分で感じるままに素直に生きてみたいと思うこの頃です。とは言いながら「商売柄」アンテナは常に張り巡らせる必要があります。そういう意味ではブログでコメントをいただいたり市民相談には市民の方々の意見として本当に心から耳を傾けています。最近、毎朝4時頃夜空を見上げます。なんと雄大で神秘的で対照的に地球に暮らすもの、ちっぽけな存在に生き方を考えさせられます。
テーマ : 今日の日記的なもの。 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(2) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
25日はどうしても忘れられない刻み込んだ予定があった。でも、その前に懸案の日常業務を片付けておきたかった。諌早湾干拓視察~「長崎県障害児の進路保障をすすめる会」が諌早図書館で開いている写真展見学を済ませてから、どうしても、どうしてもの用事に向かった。それは、最近毎朝眺める夜空の星に関係するものだった。今朝(26日)もとても綺麗だ。
テーマ : 今日の日記的なもの。 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(2) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析