パソコン部屋と書斎を兼ねた部屋の掃除が新年を迎えるための今年最後の仕事である。
ユーチューブでフォークソングを聴きながら軽快に掃除が進む。でも、大晦日はなにか特別の想いがこみ上げてくる。そんな時、♪北の国から♪のメロディーが聴こえてきた。ずっと以前は年末年始にビデオショップからレンタルして一家で観るのが定番となっていた。掃除の手を休めてドラマに見入った。当時を思い起こした。殺伐とした社会現象の中で、更に東日本大震災を受けて「縁」とか「絆」とか人間社会の根幹に関わる価値観が問われるようになった。親が子を思う、地域で支えあう、ごく当たり前の物語ではあるが、感動的なシーンに改めて涙した。今の時代にこそふさわしいドラマであるように思う。(お陰で掃除は捗らなかったが・・・)。
今年は、例年だと「年越し派遣村」が年末年始の風物詩になっていたが、様相が一変している。33万人を超す人々が避難生活の中で年を越す。平凡でなんにもないことがこんなに幸せなことなのかと多くの国民は思った。小生も、もちろんそのひとりであるが、そんな複雑な思いを含めて今年1年を振り返ってみた。
テーマ : ブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
Nさんから朝一番で電話があった。西日本新聞に玄海町と九電の事が一面にスクープ記事として掲載されているので至急読んでほしいとまことだった。「またかっ!」とやらせ問題から続く開き直りのような対応にうんざりしていたので、九電がまたなにかやらかしたのかと思った。
新聞を見て唖然とした。「やらせ」という県民を欺く行為をやっておきながら、形どおりの報告書を出して幕引きを図る。なんの反省もない。つまり、「やらせ」という犯罪に更に上塗りするような行為を只今現在も平然と続けていたのである。
独占企業の驕り、原発に巣食う地元自治体のハイエナども、もう救いようのない原子力ムラの構図がますます明らかになりつつある。
テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
「朝型人間」の小生にとっては、珍しく朝寝坊。9時起床であった。理由があった。前夜は1年の仕事納めと忘年会を兼ねて午前様になってしまったのである。しかも、帰ってきたのは午前2時。連れ合いが一緒でなかったら「一騒動」起こっていたかもしれない。
テーマ : 今日の日記的なもの。 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
コンクリートから人へ、人からコンクリートへ、なんとも無様な醜態をさらしている民主党政権。財政赤字はなんのその。公共事業のばらまきなどは昔の自民党政権もたまげているのではないか。
その象徴は八ッ場ダムの復活と整備新幹線の未着工3区間の着工認可だろう。国の借金が1,000兆円を超え、こんな無駄遣いをしていたら「地方栄え国滅ぶ」か「国も地方も滅ぶ」かどっちかの選択肢しかないのではないかと民主党政権に憤りを覚える。少し、甘い汁を吸わせておいて、消費税でがっぽり吸い取る。公務員改革や議会改革はそっちのけで、よくもまあ、のうのうとこんな予算が組めると呆れてしまう。
テーマ : 今日の日記的なもの。 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
昨日はホームステイにきている宮城県気仙沼市立階上(はしかみ)小学校の子供達3人はハウステンボスに行くとのことで、ホストファミリーは集合場所の長崎市昭和町にある、三菱重工・昭和寮まで送迎するだけである。風邪気味だった真衣ちゃんが心配だったがたいしたことはないようでホッ!とする。それにしても、お嬢さんたちは元気一杯。寒風をものともせずミニスカートとショートパンツ姿で颯爽とお出かけであった。
テーマ : 今日の日記的なもの。 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
朝、愛犬を連れて散歩に出かけようとしていると昨日からホームステイしている宮城県・気仙沼市階上(はしかみ)小学校6年生の子供達も一緒に来るというので、寒風を突いて散歩にでかけた。夕べはぐっすりと眠れたという。「ホームシックにはかからなかった?」と聞くと、「ぜ~んぜん平気」だったという。今はいつでもメールで連絡が取れるからかもしれない。我家に泊まっている3人のお嬢さんたちは全員一人っ子である。無事でよかった。東日本大震災の映像を改めて観ながら、大変だったんだろうなぁ!と思う。心に深い傷を背負い込んで・・・。でも、せめてクリスマスは楽しんでもらおうと思う。1日、盛りだくさんのスケジュールであった。
テーマ : ブログ日記 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント


月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析