begonia_tan02.jpg
10月18日(水)
≪ベゴニア・花言葉=片思い≫





下町の恋を育てた太陽は 縁日に二人で分けた丸いあめ 口さえきけず別れては 祭りの午後のなつかしく ああ太陽に涙ぐむ「下町の太陽」

IMG_2565.jpg
我が愛車である。選挙期間中で荷物が多く、また、あいにく天気がよくないので自転車はしばらくお預けである。
この走行メーターが二巡目15万キロの愛車が大活躍である。この車が走っているせいでもないのだろうけれども「悩み事相談・仙人箱」が大繁盛している。昨日も電話と手紙で。一昨日も1件。9月から始めて20件目。今月に入って14件目。ほぼ毎日のように相談が寄せられている。「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の影響かもしれない。それと、「自転車議員が駆ける」(9月諫早市議会報告新聞)が各家庭に行き渡っているせいかもしれない。①造成工事の騒音対策 ②県営バスダイヤ③パワハラ。これから解決に奔走する

IMG_2566.jpg
とうとう替えることにした。携帯電話のカバーである。しょっちゅう紛失するので目立つ色にしたのだ。効果のほどは定かではないが、以前が黒色だったので、落とした時に確かに見つけやすいと思う。もう、落とした時の心配をしている仙人である。




IMG_2567.jpg
さて、選挙も終盤戦。市役所界隈が期日前投票で騒がしくなってきた。マスコミの出口調査を行われていた。
「賢い市民」にも「愚かな市民」にも見えてくる。「安倍ノー」は定着しているように思う。反面、それでも自民党を選択する人が多くいる。結果的に安倍総理大臣の信任になるというのに。今回だけは自民党に入れないでほしい。この国の行く末が非常に心配である。トランプ+安倍の「大〇〇コンビ」は世界を戦争に巻き込む。それだけは許してはならない。
≪加計学園獣医学部、投票翌日認可? 嘘に塗り固められた疑惑だらけなのに≫
テーマ : 日々の出来事 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
huyou_tan01.jpg
10月17日(火)
≪芙蓉・花言葉=繊細な美≫





折れた煙草の吸がらで あなたの嘘がわかるのよ・・・という唄が一世を風靡した時期があった。
替え歌である。
明らかになった設計図を見れば あなたの嘘がわかるのよ・・・

なんと、「文科省の大学設置審は衆院選投票日翌日の23日にも加計学園・岡山理科大学獣医学部の設置を認可する方向で最終調整に入った」との報道がある。
いわば、今回、臨時国会冒頭解散という前代未聞の暴挙に出た安倍総理大臣の疑惑隠し解散の核心部分である加計学園問題。なんにも解決されないまま、総選挙翌日に認可予定とは、腸(はらわた)が煮えくりたぎる思いである。許せない。

そんな思いで総選挙を闘っている人がいる。山口4区、安倍総理大臣の選挙区に立候補した黒川敦彦氏。「今治加計獣医学部問題を考える会」の共同代表である。その黒川氏が「安倍総理大臣を刑事告発する」と発表した。

疑惑の一つが、建築費の水増しだ。獣医学部新設には今治市と愛媛県で最大96億円の補助金が出ることになっている。加計学園によると、建築費の坪単価は約126万円。設計図を見た建築家は「坪単価で70万~80万円、高くても100万円はいかない」と言う。

~更に、1~6階は講義室や実習室、実験動物飼育室などとなっているのだが、最上階の7階の図面には、教育施設として似つかわしくない表記が出てくる。「ワインセラー」「冷蔵ショーケース」「ビールディスペンサー」……。一体、何のための設備なのか。図面には「パントリー(配膳室)」と書いてある。隣は「大会議室」だ。つまり、会議室を“宴会場”として利用するための設備のようなのだ。

そんなこんな疑惑が露呈するのを恐れて解散総選挙に打って出たのが安倍総理大臣である。
そんなこともあって最近の安倍内閣支持率は下落を続けているが、それでも「自公圧勝」と大手マスコミは伝える。このミスマッチ
は一体何なのか。この国の国民は「賢い」のか「愚か」なのか。他方でこのような最新情報も流れている。
テーマ : ブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
Tatarian-aster_01.jpg
10月16日(月)
『シオン・花言葉=追憶』







瀬戸は日暮れて夕波小波 あなたの島へお嫁にゆくの 若いと誰もが心配するけれど 愛があるから大丈夫なの 段々畑とさよならするのよ 幼い弟行くなと泣いた 男だったら泣いたりせずに 父さん母さん大事にしてね

長崎の花嫁だった。姪の結婚式だった。祝辞と乾杯の音頭をとらせていただいた。美酒だった。こんなにうまい酒をのんだのも久しぶり。幸せになってほしいと思う。親戚縁者も勢ぞろいしてとにかく楽しいひと時を過ごす。

長崎に居る間中は電話だけは臨戦態勢だった。「仙人さんっ! 今度は誰に居れればよかと」。帰って来てからが一大事。ほろ酔い気分で気のゆるみから携帯電話が行方不明になる。酔いもいっぺんに醒めてあちこち探すやら電話するやらで大騒動。やっと見つかってホッとする。でも、僕の手元には本日午後しか届かない。そんな訳で写真がアップできず、幸せの御裾分けはお預けである。



テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
Japanese-anemone_01.jpg
10月15日(日)
『シュウメイギク・花言葉=忍耐』







大地耕す人の手が 泥にまみれているように 心も働けば汚れるものさ 人を愛したり憎んだり 笑顔ばかり浮かべる人は 怠け者だと気付いてくれ 手探りしながら生きてるあなたに 僕は声援送ります がんばれ がんばれ がんばってくれ・・・「声援」

九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市。人口51,000人の街。災害から3ヶ月を経過したこの街を災害ボランティアとして訪問した。3回目の災害ボランティアであった。この豪雨災害の甚大な被害を改めて思い起こさせられた。
被害状況
死者30名  行方不明者4名 全壊家屋214件  半壊家屋784件 床下浸水386件  道路被害616件 橋りょう被害30件 河川被害296件 農林水産被害 288件
復興には、まだまだほど遠い被災地の訪問記である。
IMG_2542.jpg
朝6時30分。社会福祉協議会に集合。社会福祉協議会の藤山会長らの見送りを受けて15名の仲間たちと出発である。9時から受付が開始された。現在はボランティアの受付は登録制。更に金・土・日に限られているという。長引く災害復旧は、受け入れ態勢を含めて様々な問題や課題を残しているのだろうと思われる。前回9月訪問時と比べてボランティアの数が減少しているように感じられた。

今回の参加者15名中、初参加は9名。教員、市職員、民生委員さんなど多彩な顔ぶれだった。若い女性の参加も多かった。作業は、午前中はガソリンスタンドの土砂運搬など、午後からは一般家屋の清掃活動であった。
テーマ : ブログ日記 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
Cattleya_01.jpg
10月14日(土)
『カトレア・花言葉=魅惑』







・・・私 本当は目撃したんです 昨日電車の駅 階段で  ころがり落ちた子供と つきとばした女のうす笑い  私 驚いてしまって 助けもせず 叫びもしなかった  ただ 怖くて逃げました 私の敵は 私です ファイト冷たい水の中を ファイト震えながらのぼってゆけ「ファイト」(中島みゆき)

img_a50483d2f3953a27009a7a7f70345c7960270.jpg
「こんなに痛めつけられてまだ自民党支持なのか」。年収200万円以下という働く貧困層は1,069万人いる。更に、貯蓄ゼロ世帯が全世帯数の3割にものぼる。これが『景気回復して順調な日本経済の真実の姿なのだ』と思う。「それでも自民党政権を支持しますか?」。
tixyoki0.png




💛今日は社会福祉協議会が企画した九州北部豪雨被災地支援ボランティア隊の一員として福岡県朝倉市に行く。3度目である。
総選挙日程が決まる前に申し込んでいて迷ったが行くことにした。
「先約は大切にしたい」と思う。「大儀なき疑惑隠し」の総選挙が本当が恨めしい。


就寝するときに読書と決めているのだが、いざ、布団に入って本を開くと5分としないうちにバタンキュウ状態。それもそのはずで、10/10日(公示日)=23,007歩  10/11日=24,589歩 10/13日=23,816歩。連日2万歩越えを連発しているのだ。昨日は地元中の地元を250軒回る。「お接待」などいただいて1軒1軒ただひたすらに歩いて回る。だから朝から読書となる。
IMG_2540.jpg


少し心配になって来た。10月11日=152人(前回249人) 、10月12日=222人(402人)。期日前投票者の数である。新聞配達しながらも感じていたが、まったくの無風状態になっている。「安倍さんは、もうよか。でも、どの党を支持してよかか分からん」そんな複雑な心境がうかがえる。自民党が勝てば安倍さんが今までに倍してのぼせ上がる。モリ・カケもうやむやになる。憲法が改悪される。そんな危険が差し迫っている。そこのところを有権者には気付いてほしい。

無風であって、逆風じゃない処に救いがある。後1週間、風が吹き出す可能性を秘めている。現に報道ステーションの10月直近の安倍内閣支持率は、支持する36.9% (前回比-4.4)支持しない46.3% (前回比+6.7)わからない、答えない16.8% (前回比-2.3)なのだ。安倍さんが嫌いな人はますます増えているのである。

社民党、弱小政党で「絶滅危惧種」とも揶揄されるが、それでもコツコツと頑張っている。毎週「月曜の声」など諫早ではトップクラスの党活動である。「憲法を党是とする社民党のような政党は必要です」と時々耳にする。新聞配達でも「がんばってますね」と評価してもらっている。是非、比例区には「社民党」をよろしくお願いしたい。

💛多良見のカマちゃんからコメントをいただく。
テーマ : ブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
Nerine_01.jpg
10月13日(金)
『ネリネ・花言葉=箱入り娘』





水にただよう浮草に おなじさだめと指をさす 言葉少なに目をうるませて 俺をみつめてうなずくおまえ きめたきめた おまえとみちづれに

この唄を聴くと、こんなことを思い起こす。例えばこうである。
水にただよう浮草に おなじさだめと指をさす 言葉少なに目をうるませて 俺(民進党)をみつめてうなずくおまえ(希望の党) きめたきめた おまえとみちづれに

緑のたぬきの化けの皮がはげかかっている。なんとも皮肉なことに、その結果を受けて「漁夫の利」を自民党がかっさらうと報道各社は予想した。つまり1強他弱に逆戻りしている。でも、まだ間に合う。安倍総理大臣の疑惑隠しが最大の総選挙の争点であることを忘れてはなるまい。民主主義の世の中にあって議会の開会冒頭に有無を言わせず解散するなんて暴挙に及んだ。しかも、解散の大義はない。そんな「解散権乱用」に国民の血税600億円が費やされる。この人が総理の椅子に居る限りこの国は不幸だ。万一信任されると更にこの国の進路の先には「タイタニック号の沈没」と同じような運命が待っている。

僕なんかは、ちっぽけな政党の、ちっぽけな政治家ではあるけれど、地道に地面に根を張って鈍牛のように活動したい。いつか陽の目を見れる日を信じ続けて・・・。
昨日は28,313歩。9時~17時まで8時間労働でへとへとになってしまった。最大の難所でこれでも250軒しか配れなかった。でも、ドラマみたいな様々な出会いふれあいがあった。そんな1日を振り返った。
IMG_2537.jpg
💛『両手に花』
巷の風景は花が咲き乱れている。気持ちいい。
こんな景色に後押しされて一日の活動を開始した。
💛『女性に泣かれてしまった』
花は花でも、こちらの花(女性)には、とんと縁がない。と思っていたら、いつも僕が3ヶ月に一回新聞配りに来るのを楽しみにしているおばあちゃん。暫し、話し込んで、いざ「また3か月後に来るけんね」というと、「もう来年にしか来んとたいね」と言って淋しそうに泣き出した。なんとも母親を見ているようで、こちらも切なくなってしまった。
IMG_2409.jpg
💛『悩み事相談「仙人箱」』
9月から始めた「悩み事相談箱・仙人箱」に17件目の相談が寄せられて、嬉しい悲鳴を上げている。
昨日は「交通弱者」の高齢者から。バスの終点から500m~1kmに住む住民の方から。運転できないので、バス停まで行くのが苦痛になるとの事。以前は行商が来ていたので買い物にも行かなくてよかったとの事。少し、検討させてくださいと持ち帰ってきた。
様々な対策が考えられるが検討してみたい。
テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(1) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント


月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析