01/26のツイートまとめ

2014年01月27日(月)
tara1433

≪戦争の反対は無関心=安倍発言を斬る≫ 間欠泉会議 ≪苗木オーナー制度≫ http://t.co/zm4wiUg0iB
01-26 18:01

カテゴリ : 未分類
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

11/13のツイートまとめ

2013年11月14日(木)
tara1433

どうなる?諫早湾干拓開門調査≪本明川・諫早湾が泣いている≫ 【NTT労組退職者の会・総会】 http://t.co/XMzpmD8zZu
11-13 11:20

カテゴリ : 未分類
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
小生には二つの故郷がある。ひとつは生まれ故郷である。もう一つは多良岳である。「多良岳の仙人」を名乗ってかれこれ30年くらいは経つだろうか?。今回、半年ぶりに多良岳に里帰りして仙人暮らしを報告してきた。「わが故郷」は絶好の秋晴れで仙人の里帰りを歓迎してくれた。
テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 未分類
コメント(2) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
「朝型人間」の小生にとっては、遅い帰宅になった。我家で時計を見たら11時になっていた。
充実した一日だった。夜空を見上げると満天の星と月がとても綺麗である。
本明川沿いを離れて、途中からは、3km位人家が途切れる。さすがに夜中は、あまり良い気持ちはしない。
そんな時、頼りになるのはオオディオプレーヤーである。
たまにはイノシシと遭遇したりするが、ビクビクしながら家路を急ぐより、音楽でも聴きながら開き直ってペダルを漕ぐことにした。
さて!、星や月は綺麗だしロマンチックな曲でもと思い、坂本九さんの♪見あげてごらん夜の星を・・・♪を聞きながら帰ることにした。
さて、一日を振り返ってみよう。
テーマ : 日記 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 未分類
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
他人を批判するのは容易い。
だが、いざわが身ともなればいささか複雑である。
九電メール事件でそのことを痛感する。「九電はなにやってんだ」「独占企業だから・・・」「何故、諌める人が居なかったのか」云々と声高に聞こえる。だが実際にそういう場に遭遇した時にどういう態度を取れるか?

諫早湾干拓開門調査反対署名を勤務時間中に実施した問題や酒席での会合を時間外手当てを受給していた問題が発覚した諫早市役所。内部告発で表面化した。九電メールと同じである。何故、「そんなことはおかしい」と諌める人がいなかったのか?。要するに自浄能力が欠如していたということなのだろう。このような事件は枚挙に暇がなかった。そしてほとんどの企業が淘汰されていった。倒産である。官庁や独占企業はそのようなことはない。だからこそなおさら、襟を正す必要がある。

誰でもわが身がかわいい。「上司には逆らえない」「我が社のためなら」云々という心理が働くのは当たり前だろう。サラリーマンだったらなおさらである。だが、その前提として法治国家であるという現実、それを何かの事件の度に我々は思い知らされる。

コンプライアンス精神とはそういうことなのである。狭義(我が社)の利益より広義(国民)の利益を優先するということである。現実にそういう場に遭遇すると、おそらく、誰もが悩むであろう。でも、勇気と正義感できちんと判断できるかどうかが問われているのだと思う。もし、まかり間違えば、出世街道を踏み外すかもしれない、左遷されるかもしれない。だったら「長いものに巻かれるか!」と普通の人だったら考えてしまう。

他人を批判するのは簡単。だが、いざわが身となれば大変。だが、そのときに、きちんとした判断が下せるような人間でありたいと思う。

それは人生論に通じるものがありそうである。「俺が。俺が・・・」の生き方をしていると他人を踏み台にして生きていく。小生は♪時代遅れ♪という歌が大好きである。特に、♪昔の友には優しくて、変らぬ友と信じ込み、あれこれ仕事あるくせに、自分の事は後にする・・・♪というフレーズが気に入っている。でも、なかなかこのような生き方は出来ない。だが、心掛けてはいる。こんな気持ちを持ち続ければ不正には加担しないような気がしてくる。「人の振り見て我が振りなおせ」格言が見にしみる。

【野良仕事であちこちガタガタ・・・】
ご近所からサツマイモの苗が余っているからといただいた。早速、植えることにした。畑に行くと草ぼうぼうの状態で草刈機と管理機で畑を耕して畝を造り準備完了。とにかく暑い。300mのペットボトルのお茶が次々とあっという間になくなってしまう。午前中4時間作業して昼休み、昼食後昼寝。なんと2時間も・・・。空には飛行機雲と入道雲、すっかり梅雨明けしてもう既に真夏の気配である。芋苗植えに精を出す。終了したのが午後6時。中腰での作業だったので腰が痛い。農家の苦労を少し味わう。
約5畝(150坪)の畑の半分位に苗植えが完了した。次は周囲にいのしし対策の防護策を張り巡らさなければなない。それも一仕事である。いつのことになるのやら。
IMGP1327.jpg
夕食を済ませると「ほかげ橋夕景」(山本一力)を読みながらいつの間にか熟睡していた。
テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 未分類
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
【昨日の出来事から】
午前中に脱原発講演会の時、市民グループを立ち上げたいと提起していたのでその書類とニュース作成をした。ニュースの題名は仮称だが「脱原発市民ねっこ」としたが、ネーミングのセンスはあまりないらしい。7月31日の市民グループ立ち上げ式で皆さんに決めていただきたいと思っている。
昼休みは本明川・桜並木の休憩所で本を読んだり。転寝したりして優雅な時間を過ごす。
IMGP1322.jpg
午後からは将棋教室であった。一人で18年も続けていると後継者のこととか継続すべきかどうか色々と考えるのであるが、「議員になって忙しいからといって、そんな大事なものをおろそかにしてはならない。子供は社会の宝といつも仙人さんは言ってるじゃないの!」と友人から叱咤激励されて、やはりライフワークとして続けることにしている。昨日は大村と真津山から新人が入会した。これだから辞められないのである。中国で将棋を授業に取り入れるなど将棋ブームが海外から巻き起こりつつあるが、その影響かもしれない。時々問い合わせがある。「考えるスポーツ」と言われ、脳の活性化に役立つこと請け合いで、昨日は大人の人も参加して、小生と対局を楽しんだ。

夕方は、アーケードポケットパークの「憲法九条の会リレートーク」に参加した。大震災に便乗して非常事態規定の制定や憲法改正の手続きの一つとして参議院で憲法審査会が設置されたこと、憲法96条の憲法改正規定の2/3条項を過半数に変更する動きなど憲法改正を目論む動きがあることを、一言訴えをさせていただいた。
IMGP1323.jpg
【田舎談義】
朝、一人暮らしの家庭を訪問した。
ちょうど仏壇にお参りされていたが、お茶をお接待していただいた。サツマイモの苗もいただく。お礼を言って帰る途中、今度は別のお百姓さんからかぼちゃの差し入れをいただく。この頃、6時30分頃である。田舎の一日はとても早い時間からスタートする。
IMGP1326.jpg
【お弘法さん】
毎日、拝んでいる集落の守り地蔵=お弘法さん。般若心経を唱えた後に「家内安全」を祈る。そして、その祈りの中に、今秋誕生予定の長男夫婦の初めてのこどもの無事を祈ることが最近新たに付け加えられた。
小生にとっては3人目の孫となる。
IMGP1325.jpg
さてと、今日は珍しく行事が入っていない。
ちょっとご無沙汰だった仙人暮らしに戻ることにするか!。晴耕雨読である。サツマイモの苗植えをする。
テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 未分類
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析