St_-Johns-wort_01.jpg
11月19日(日)
≪オトギリソウ・花言葉=秘密≫



🎶一人で想う秋はもう深く 過ぎ去れば空しく消えた日々 あなたに逢えた秋はもう遠く 迎えつつあるは悲しい白い冬 一人で暮らす冬ははや涙 想い出せば空しく消え日々 あなたを愛した秋はもう去って 感じるものは悲しい白い冬 もう忘れたすべてあなたのことは 秋の枯葉の中に捨てた🎶「白い冬」(ふきのとう)

歩いてゆくことにした。標高250m付近にある仙人集落の我が家は相当に冷え込んでいる。僕は、こんな日は歩くのが大好きである。体の芯から暖まる。公職を拝命する前は多良岳までよく歩いて登山していた。もちろん一人で。往復5時間くらいかかった。
僕の歩く時のスタイルは「同行二人」というか、お遍路さんの時は杖(弘法大師の化身)が同行するが、普段の歩きはオーディオプレーヤーである。🎶一人で想う秋はもう深く・・・🎶。切なく物思いに耽りながらの歩きである。

いつもとコースを変えてみた。我が家から、社会福祉法人オープンハウス「むつごろう」という障害者施設の横を通って、本明町の平松神社付近につながる道である。音楽を聴きながら日常を反省したり「あんなことがあった こんなことがあった」と独りにんやりしながら振り返りながら歩く。

🎶妹よ 父が死に母が死にお前ひとり お前ひとりだけが心の気がかり 明朝お前が出ていく前にあの味噌汁の作り方を書いてゆけ 妹よ あいつはとってもいい奴だから どんなことがあっても我慢しなさい そして どうしてもどうしても どうしてもだめだったら帰っておいで妹よ🎶

1時間くらい歩くと本明・平松橋に着く。橋の直ぐ脇に、開業医をしながら歌人でもあった故草野源一郎氏の妹さんが住んで居られる。偶然に道端で会って立ち話し。先日、橋本床屋さんで草野先生の本を紹介されたと伝えると「こうちゃんでしょ」と間髪をいれずに。本の中でも「こうちゃん」で紹介されている。少し歩くと今度は社会福祉法人「むつごう」の花堂理事長とばったり。「忘年会やろう」で意気投合。

🎶ドアを細目に開けながら夜更けにアイツが帰ってくる 蛇口に顔を近づけて水飲む音が聞こえてくる 言い訳 繕うその前に やさしさ装うその前に 聞いておきたい事がある だけど 幸福ぼろぼろこぼれるから 寝返り打って夢ん中🎶

橋を渡ると旧国道。バス道路に出る。ここを歩くと想い出がいっぱいなのだ。17回出場、15勝(完歩)2敗(挫折リタイア)という記録を作った佐世保~島原間105km耐久ウオークラリーのコースなのである。今は懐かしい。この付近は佐世保から55km付近、疲労もピークでここを乗り切ると完歩の希望が湧いてくる。毎回、僕の住む中山間地の21軒の集落の住人の方が、22時くらいから午前0時くらい。つまり、その時の体調によって通過する時間帯が違うので、深夜に2時間近く温かいコーヒーを淹れて待っていてくださった地点でもある。そんなこんな思い出がいっぱいのコースなのだ。
振り返るのにウオーキングは最高である。また、「これからもがんばろう」と勇気や希望も湧いてくる。2時間かけて歩いた。歩数は15,775歩。たどり着いた目的地は栄田町交差点のところにあるAコープレストランである。
テーマ : ブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
Annual-fleabane_01.jpg
11月18日(金)
≪ヒメジョオン・花言葉=素朴で清楚≫




🎶島の日暮れの段々畑 紺のもんぺに涙がホロリ ホロホロリ 逢いたいなアあの人に 子供の昔に二人して 一番星をエー探したね🎶

女性の手を握った。セクハラではない。というのはマッサージでの出来事である。あまりに身体がギシギシと唸り声をあげるので、1か月ぶりだろうかマッサージに行くことにしたのである。心地よく身をまかせる。「また、がんばろう」と生まれ変わったようになるから効果満点である。

僕のような「自由業」は仕事と私的な時間がはっきりしない。グレーゾーンが多すぎるのだが・・・。つまり「やってもいい、やらなくてもいい」ような仕事が多い。もちろん、公職である議員活動は絶対に手抜きはしない。
例えば、昨晩の「手話でGO委員会」。議員という立場で質問も受けた。けれども、僕としては手話サークルというボランティア活動のメンバーでもあり、ろうあ者の知り合いも居て「公私混同」みたいな、こんなことが多いのだ。
でも、どこからどこまで「公」で、どこからとこまで「私」か区別する必要はない。相手の方にとっては一切合切「田添政継」なのだから。僕も、できるだけ拒まないで「公私ともに」大忙しの毎日である。

要するに、僕自身がメリハリをつけて、手際よく仕事をし、手際よく遊べばいいのだ。立ち位置を忘れずに。
マッサージを終えて市役所に戻る。9階までの階段もなんとなく軽やかである。1段飛び越して急ぎ足で職員さんが僕を追い越す。追い越し際に「何階まで歩くんですか」、「もちろん9階まで」と僕。驚いていた。

テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
Statice_01.jpg
11月17日(金)
≪スターチス・花言葉=変わらぬ心≫







🎶いつでも いつでも 君だけを 夢に見ている ぼくなんだ星の光を うつしてる黒い瞳に 出合うたび胸がふるえる ぼくなんだ🎶


久し振りにタクシーに乗る。我が家まで2,000円近くかかるので再々は乗れない。永昌東町の歓楽街で、今年初めての忘年会に出席して、ほろ酔い気分で少し散歩したくなった。鉄道の陸橋道路を横断してギャンブル場を視察。とにかく、客が少なかった。今までにこんなに少ないことは初めて。タクシーを呼んだ。顔なじみの運転手さんと家に着くまでギャンブル談義。
運転手さん曰く「ギャンブル場通いに最近、高齢者が増えている」とのこと。ご用心である。

夜。飲み会ということもあって自転車出勤。一昨日、将棋対局相手のAさんに昼食代を借金していたので朝一で返しに行く。Aさん、実はお茶の淹れ方が天下一品、実に美味しいのだ。お代わりしていただく。そこへ、障害のあるK君が来る。47歳にして通信制高校の生徒としてチャレンジ中。「仙人さん、国語が赤点やった」と悔しがっていた。一般企業で障害者枠として非正規雇用。正規雇用になるために通信制高校で学んでいる。K君のがんばりには頭が下がる。そんな訳で「忘年会やろう」と3人で意気投合。「こいつぁ朝から演技がいいや」なんて歌舞伎役者になったつもりで社会福祉会館を後にする。

昨日は10時から定例の市議会全員協議会。当局からの報告事項≪①交通事故②総選挙二重投票③島鉄再生支援など≫、議員からの報告事項≪常任委員会などの行政視察≫、議会事務局からの報告事項≪①12月議会の日程 ②年末調整≫。交通事故や選挙の二重投票に意見が続出。僕は、島原鉄道が長崎自動車の支援を得て再生支援が行われることについて、①島鉄へ諌早市が拠出している補助金(約4,700万円との答弁) ②長崎自動車は行政の支援は受けているのか。また、島鉄を支援するスキームはどうなるか(長崎自動車は長崎市などから補助金等による支援は受けていない。現在の状態で島鉄を引き継ぐ)を質疑した。
テーマ : ブログ日記 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
Christmas_rose.jpg
11月16日(木)
【クリスマスローズ・花言葉=慰め】

🎶君は砕け散った 夢のかけら ひとつひとつ小さな その手で集めいいさ やり直すと 笑っ ... 僕もあきらめない 何度だって立ち上がろう恐れるものなどないさ君を忘れないよ 互いの道 歩こうともどこかで逢えるといいね 君から教えられた 自分自身 愛するように生きたい 人を愛したい 生命ある限り🎶「君を忘れない」

水曜日だといつもはナカヂ時計店主・中路邦男さんとのモーニングコーヒータイム。でも所用で中路さんが欠席。8時からポッカリ時間が空いてしまった。こんな時は、天気は良いし朝から散歩としゃれこんだ。眼鏡橋~諫早公園~上山公園へ。紅葉はまだ今一だが銀杏の木がとても綺麗だった。
20171115_084604.jpg
20171115_090719.jpg









諫早家菩提寺の天祐寺・奥ノ院まで300mほど散策。次は、愛宕山に登ることにした。石段が268段あった。汗かきそうになる。このシーズンは気分が浮かれる。景色がいいと恋心が芽生えそうな、そんな気分に浸る。

10時過ぎ市役所に帰る。ここも階段を9階まで歩く。都合、1日17,685歩、歩いたことになる。来週の「月曜の声」のレイアウトなどを思案していると12時10分前。慌ててエレベーターで1階に降りて、またまた新道町の社会福祉会館まで歩く。久方ぶりに障害者相談員のAさんと将棋対局の予約があったのだ。
到着すると、甘酒やらお菓子やら老人会や障害者支援の方々から振る舞われて、弁当も食べる。みんなが食べる時は即「1日1食主義」は放棄する。結果は僕の2勝一敗。調子に乗って弁当代をAさんに払うのを忘れてしまう。

「犬も歩けば棒に当たる。仙人も歩けば・・・」。
午後からは、17日に迫った12月議会の一般質問の準備。でも、なぜか気分が乗らず。こんな時は気分転換が一番。出かけた先は趣味と実益を兼ねて干拓視察である。天気が良いと心も晴れ晴れとなる。
20171115_143434.jpg
とにかく眺望がすばらしい。雲仙も多良岳も見惚れてしまう。ついでに、干拓営農地も視察することにした。ここも、素晴らしい景色が待っていた。
テーマ : 日々の出来事 | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
rose_01.jpg
11月15日(水)
【バラ・花言葉=愛】
🎶愛 あなたと二人花 あなたと二人恋 あなたと二人夢 あなたと二人二人のため 世界はあるの二人のため 世界はあるの 空 あなたとあおぐ道 あなたと歩く海 あなたと見つめ丘 あなたとのぼる二人のため 世界はあるの二人のため 世界はあるの🎶

久し振りに天祐寺奥ノ院に登る。山門をくぐる時に一礼すると、なにか身が清まるような気になるから不思議である。紅葉は、も少し早かった。今週末が見頃だろうか?。300mほど歩いて昇ると先客がいた。御婦人である。少し、世間話をして別れる。秋は、どうしても人恋しくなるシーズンである。

午前中は、少しむしゃくしゃすることもあって床屋さんへ。人前で「親子喧嘩」も微笑ましい。息子さんが散髪、お母さんが髭を当たってくださる。何気ない会話に親子の微笑ましさが伝わってくる。僕が両方の相談相手。
終わると、ナカヂ時計店主・中路邦男さんを訪ねる。本来ならば今日がモーニングコーヒータイム。でも用事があるとの事で一足早い「逢瀬」。奥様がお茶を接待してくださる。もちろん、中路さんとの会話は政治向きの事。おそらく安倍総理大臣は2019年「勝負の年」にしているに違いないことを確認。つまり参議院選挙が施行される。おそらく抱き合わせで憲法「改正」の国民投票を実施するに違いない。消費税増税も予定されている。なんとしても阻止したいと中路さんと気合合わせ。

そのために「社民党応援団」をもっともっと増やしたいと意気投合。とにかく憲法「改正」を阻止するまでの期間限定でもいいから【ワンコイン(500円/毎月)で社民党応援団に入ろう】キャンペーンをやろうと意気投合した次第である。
憲法を変えたくない人に是非、賛同していただきたいと思う。申込先は下記の通りである。
💛諌早市本野町1433番地 090-9474-1850 田添政継 (現在1名加入、1名問合せ中)💛
テーマ : 今日のブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲
Tree-dahlia_01.jpg
11月14日(火)
【コウテイダリア・花言葉=乙女の純潔】


🎶 雨ニモマケズ風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ慾ハナク決シテ瞋ラズ  イツモシヅカニワラッテヰル  一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ  アラユルコトヲ ジブンヲカンジョウニ入レズニ   ヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ 野原ノ松ノ林ノ陰の小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ 東ニ病気ノコドモアレバ行ッテ看病シテヤリ西ニツカレタ母アレバ行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ 南ニ死ニサウナ人アレバ行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ 北ニケンクヮヤソショウガアレバ ツマラナイカラヤメロトイヒ  ヒドリノトキハナミダヲナガシ  サムサノナツハオロオロアルキ  ミンナニデクノボートヨバレ  ホメラレモセズ  クニモサレズ  サウイフモノニ  ワタシハナリタイ 🎶「詩:宮沢賢治 唄:加藤和彦」

僕は、毎朝、般若心経ととともに、この「雨にも負けず」を手話をしながら朗読する。この詩を歌っている歌手がいた。フォーククルセダースの故加藤和彦である。覚えようと思うのだが、なかなか覚えられない。なにか手話関係の行事の時にBGMで流して手話パフォーマンスできればと思っている。

僕には、般若心経や「雨にも負けず」と同じように、ずっと継続しているものがいくつかある。①議員=3期目8年間 ②ナカヂ時計店主・中路邦男さんとのモーニングコーヒータイム(毎週水曜10年間) ③ギャンブル場やハローワーク、諫早湾干拓視察(毎週1回) ④読書(1週間に1冊30年間継続約3,000冊読む) ⑤1日10Km歩く(30年間地球3周目) ⑥市役所階段9階まで歩く ⑦市民悩み相談【仙人箱】常時開設 ⑧子ども食堂・こども将棋教室(月2回) ⑨市議会一般質問(連続34回)

我ながらと思わないでもない。でも、やってみて、本当に続けることの大切さを痛感する今日この頃である。やはり、僕の血となり肉となって僕を支えていると思う。
 
IMG_2686.jpg
継続と言えば昨日は「月曜の声」第118回であった。2年と半年くらい続いていることになる。自分への「戒め」として11時からは【托鉢】を行う。目の前を通りすがる人々をさりげなく観察しながら30分。多良見のカマちゃんがやって来てギター演奏に乗せて更に30分、そして、12時からは仲間たち(8人)がチラシ配布と横断幕でアピール、僕は30分街頭演説を行う。

決して派手な取り組みではないが続けていることにとても意義を感じる。時にはギター演奏に乗せて一緒に唄う人、飛び入りで横断幕を持ってくれる人、元教師として「戦場に子どもたちを送るわけにはいかない」と一緒に行動してくれる人、どこからともなく参加してくれる退職者など共感してくれる人が少しづつ増えている。鈍牛の歩みだが確実に一歩づつ前進している。昨日も、じっと演説に耳を傾けてくれた市民が居られた。演説の内容はトランプ訪日、加計学園、北朝鮮問題、行政視察等であった。
テーマ : ブログ | ジャンル : ブログ
カテゴリ : 社民党・諫早市議会
コメント(0) |  トラックバック(0)
Pagetop▲

プロフィール

多良岳の仙人

Author:多良岳の仙人
昨年還暦を迎えたのを節目として、「第二の人生」をどう生きるのかという課題を背負って、60年の人生を振り返り、これからの自分探しをテーマに四国八十八箇所のお遍路に行った。1400kmを「通し打ち」を敢行し無事38日間で結願した。今夏、高野山奥の院へ参拝。無事満願を果たした。


カテゴリ

リンク

アクセス数

アクセス数:
現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント


月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析